インフルエンス・インシデント Case:03 粛清者・茜谷深紅の場合

インフルエンス・インシデント Case:03 粛清者・茜谷深紅の場合 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月10日
商品形態:
電子書籍

インフルエンス・インシデント Case:03 粛清者・茜谷深紅の場合

  • 著者 駿馬 京
  • イラスト 竹花ノート
発売日:
2021年12月10日
商品形態:
電子書籍

粛清者・茜谷深紅。彼女がSNSトラブルの「萌芽」に拘泥する理由とは?

「…………冬美?」
 連絡先も生死すらも不明だった親友・冬美と予期せぬ再会を果たしたひまり。
 しかし、インフルエンサー・茜谷深紅と行動を共にし、様変わりしてしまった冬美にかける言葉は見つからなかった。
「茜谷深紅とは関わるな」
 白鷺教授にそう言われたものの、ひまりは冬美の様子が気になっていた。
 一方、RootSpeak上で話題になっているあるハッシュタグの広がりと連鎖するように、若者の自殺が増加。教授はそこに危険な思想を読み取り、ひまりとともに調査を始めるが――。
 ひまりと真雪、凛や夜鶴をも巻き込み、白鷺ゼミが最大の事件に立ち向かう!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「インフルエンス・インシデント Case:03 粛清者・茜谷深紅の場合」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 連絡先も生死も不明だった親友・冬美と予期せぬ再会を果たしたひまり。一方、SNS上でのハッシュタグの広がりと連鎖して若者の自殺が増加してゆく第三弾。危険な思想を読み取り、ひまりと調査を開始する白鷺教授。 連絡先も生死も不明だった親友・冬美と予期せぬ再会を果たしたひまり。一方、SNS上でのハッシュタグの広がりと連鎖して若者の自殺が増加してゆく第三弾。危険な思想を読み取り、ひまりと調査を開始する白鷺教授。教授から忠告されるものの、茜谷深紅と行動を共にする冬美の様子が気になってしまうひまり。今回はひまりや真雪、凛や夜鶴も巻き込みながら、教授と深紅、そしてひまりと冬美が対決する構図でしたけど、インフルエンサーたちの発信力が対峙する上でひとつのポイントで、その示唆に富んだ内容はSNSを考える上でも興味深かったです。 …続きを読む
    よっち
    2022年01月10日
    30人がナイス!しています
  • シリーズ3作目。 謎のハッシュタグと若者の自殺の増加。白鷺教授の予想する最悪の事態とは……。 姿を消したひまりの親友・早蕨冬美も関わってきつつ、茜谷深紅のラスボスっぽさにワクワクしながら、物語は最終局 シリーズ3作目。 謎のハッシュタグと若者の自殺の増加。白鷺教授の予想する最悪の事態とは……。 姿を消したひまりの親友・早蕨冬美も関わってきつつ、茜谷深紅のラスボスっぽさにワクワクしながら、物語は最終局面へ。 春日さんが頼もしすぎました! …続きを読む
    なみ
    2022年01月01日
    13人がナイス!しています
  • シリーズ完結となる第3巻。一貫してSNSにまつわる問題を取り上げている点が好印象でした。物語として面白いだけでなく勉強にもなるシリーズで、読んでいて新たな知識を得ることができました。特に今巻で取り上げ シリーズ完結となる第3巻。一貫してSNSにまつわる問題を取り上げている点が好印象でした。物語として面白いだけでなく勉強にもなるシリーズで、読んでいて新たな知識を得ることができました。特に今巻で取り上げている内容は把握できていなかったです。「面白さを楽しむことに加え知識を得ることができる」という読書の魅力を体現してくれたライトノベルだったと思います! …続きを読む
    おにおん
    2021年12月24日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品