異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 嗜虐の拷問官

異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 嗜虐の拷問官 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月22日
商品形態:
電子書籍

異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 嗜虐の拷問官

  • 著者 久住 四季
発売日:
2021年12月22日
商品形態:
電子書籍

人気シリーズ! 拷問は至高の刑罰だ──快楽殺人者“拷問官”を追え!

ついに本庁捜査一課に異動となった莉花は、念願であった殺人犯捜査第四係の仙波班に配属される。だが、功名心にはやる規則破りの刑事という悪評は拭えず、ここでも孤立していた。
そんな中、都内で異様な死体が発見される。それは車により執拗に手足だけを轢き潰されていた。被害者が半グレの構成員だったことから、内部抗争による私刑と見られた。
だが天才的な犯罪心理学者・阿良谷の助言は違った。目に釘を刺す別の殺人事件を挙げ、同一犯による快楽殺人だと指摘する。
殺害方法に共通項がない快楽殺人者。この不可解なプロファイルは、後に始まる恐怖の深淵への序章だった!


登場人物
氷膳莉花(ひぜん りか)
警視庁捜査一課の新米刑事。どんなことにも動じないため、付いたあだ名は「雪女」。事件解決のためにとった過去の問題行動により、同僚からは疎まれている。

阿良谷静(あらや しずか)
未決死刑囚。若くして名を成した天才的な犯罪心理学者であったが、一方で数々の犯罪を計画。その頭にはあらゆる事件のデータが収まっているとされる。

仙波和馬(せんば かずま)
警視庁捜査一課の警部補。殺人犯捜査第四係、仙波班を率いる。数々の現場を踏んだ百戦錬磨の猛者。莉花とは過去の事件解決の際に縁があり、気にかけている。

尚澄将生(なおすみ まさき)
警視庁警務部人事一課監察係の監察官。いわゆるキャリアで、若くして警視の階級に就いている切れ者。莉花に興味を抱き、内部監査の協力を持ちかける。

宝田久徳(たからだ ひさのり)
阿良谷の弁護士。見た目はエリート然とした好青年だが、ひょうひょうとして腹の底が見えない人物。阿良谷と莉花の間を取り持つ連絡係を務める。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 嗜虐の拷問官」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2021.12.31シリーズ第3弾。氷膳莉花は仙波主任の引きで捜査一課に戻ってきたが班内で煙たがれていた!加藤と云う半グレのリンチを受けた様な酷い遺体が発見され大田南署にチョウ場がたった!「終身刑と極 2021.12.31シリーズ第3弾。氷膳莉花は仙波主任の引きで捜査一課に戻ってきたが班内で煙たがれていた!加藤と云う半グレのリンチを受けた様な酷い遺体が発見され大田南署にチョウ場がたった!「終身刑と極刑の間には大きな隔りがあり、その間を埋めるのは拷問である。だから私は研鑽しバリエーションを広げより緻密で精確な量刑が可能となる」と主張する犯人に対して莉花は死刑囚の阿良谷博士のプロファイリングを利用て真犯人と対峙する!莉花はキャリアの尚澄監察官に捜査一課の内定を頼まれ断る事が出来なかった!尚澄は敵か味方か⁉︎ …続きを読む
    fuku3
    2021年12月31日
    18人がナイス!しています
  • 久々の3巻目。 最後に、なんか特別なことが起こりそうな終わり方に 「早く続編希望!」と切実に思いました。 「法の解釈」というのは非常に曖昧にならざるを得ず、また凡例主義的な日本では過去の判例と相反する 久々の3巻目。 最後に、なんか特別なことが起こりそうな終わり方に 「早く続編希望!」と切実に思いました。 「法の解釈」というのは非常に曖昧にならざるを得ず、また凡例主義的な日本では過去の判例と相反する判決を出しにくいと思いますが、時代が目まぐるしく変わる昨今、 やはりいろいろ考えるところもあります。 …続きを読む
    みどり
    2021年12月24日
    9人がナイス!しています
  • 捜査一課に異動となった莉花は快楽殺人犯「拷問官」を追う。新たな環境での人間関係や阿良谷とのやり取り、そして監察官からの内部調査の依頼などコンパクトな分量の中でも読み応えがあった。事件の方も最後まで真犯 捜査一課に異動となった莉花は快楽殺人犯「拷問官」を追う。新たな環境での人間関係や阿良谷とのやり取り、そして監察官からの内部調査の依頼などコンパクトな分量の中でも読み応えがあった。事件の方も最後まで真犯人がわからない中意外な真相。 …続きを読む
    leo18
    2022年01月07日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品