老舗酒蔵のまかないさん 初夏の梅酒と七輪焼きの炙りイカ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040743189

老舗酒蔵のまかないさん 初夏の梅酒と七輪焼きの炙りイカ

  • 著者 谷崎 泉
  • イラスト 細居 美恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040743189

★*---若旦那を支えるのは、美味しいごはんとひたむきな想い---*★

 人に慕われる青年・響の酒蔵は、三百年続いた老舗。だが数々の難題が。目下、重要な収入源である梅酒の仕込みが人手不足だ。
 そこに現れたのが、世慣れない乙女・三葉だった。響の役に立とうと、一途に勤める彼女は周囲に認められ、まかないも担うことに。
 ふわふわ玉子焼き、採れたてトマトの胡麻酢和え、五目いなり。三葉の絶品料理と前向きな言葉の"おまじない"は、響や杜氏の背中を押す。信頼を培っていく二人だが、三葉には不可思議な点がーー?
 そんな中、響と三葉が挑んだ花火大会での販売が転機になり…!?

★**---発売即重版決定!! 『高遠動物病院へようこそ!』『鎌倉おやつ処の死に神』など、多数の人気作品をてがける谷崎 泉のシリーズ1巻!!---**★


★*---主要登場人物---*★
江南(えなみ)響(ひびき) …… 酒蔵の従業員からも慕われる青年。元ラガーマン。父を亡くし、兄が失踪し、苦境に立った実家の老舗酒蔵を担っている。

赤穂(あこう)三葉(みつば) …… 響の前に現れた、ひたむきで不思議な少女。成人しているが、幼く見られがち。

江南(えなみ)聡子(さとこ) …… 響の母。

中浦(なかうら)左千雄(さちお) …… 傾きかけた酒蔵を支える誠実な経理部長。聡子の幼馴染みでもある。

秋田(あきた)健太郎(けんたろう) …… 酒蔵に勤める、若手従業員。酒づくりに熱心。

佐宗(さそう) 翔太(しょうた) …… 響の幼馴染み。地元で有名な旅館の息子で、商売センスがある。

塚越(つかごし)楓(かえで) …… 酒蔵に勤める、若手従業員。姉御肌。

高階(たかしな)海斗(かいと) …… 酒蔵に勤める、若手従業員。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一話
第二話
第三話
エピローグ

主要登場人物

江南 響(えなみ ひびき)

酒蔵の従業員からも慕われる青年。元ラガーマン。父を亡くし、兄が失踪し、苦境に立った実家の老舗酒蔵を担っている。

赤穂 三葉(あこう みつば)

響の前に現れた、ひたむきで不思議な少女。成人しているが、幼く見られがち。

江南 聡子(さとこ)

響の母。笑顔で無理をしがち。体調を崩し入院していた。

中浦 左千雄(なかうら さちお)

傾きかけた酒蔵を支える誠実な経理部長。聡子の幼馴染みでもある。

秋田 健太郎(あきた けんたろう)

酒蔵に勤める若手従業員。酒づくりに熱心な杜氏。

佐宗 翔太(さそう しょうた)

響の幼馴染み。地元で有名な旅館の息子で、商売センスがある。

POP

\担当編集もイチ推し!/
人として尊敬できる青年・響と、ひたむきな少女・三葉が織りなす、おいしくて胸躍るストーリー、ぜひ堪能してください!
読まないなんてもったいない!

おすすめコメント

\担当編集もイチ推し!/
人として尊敬できる青年・響と、ひたむきな少女・三葉が織りなす、おいしくて胸躍るストーリー、ぜひ堪能してください!
読まないなんてもったいない!

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

作品紹介PV

「老舗酒蔵のまかないさん 初夏の梅酒と七輪焼きの炙りイカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 経営上窮地に陥った老舗日本酒蔵に今風で無い女の子が現われて若い蔵人たちと蔵の再建を目指す話。酒蔵をベースとした小説はそんなに多くは無いかなと手に取りました。優しい気持ちになれますね。繁忙期では無い夏の 経営上窮地に陥った老舗日本酒蔵に今風で無い女の子が現われて若い蔵人たちと蔵の再建を目指す話。酒蔵をベースとした小説はそんなに多くは無いかなと手に取りました。優しい気持ちになれますね。繁忙期では無い夏の時期、酒造りをしていない時期に蔵人が何をしているのかがよく表現されていました。特に呑み切りの話なんてなかなか描かれることは無いですね。三葉の言動を見ているときっとアレだよねって早い段階で気付きますが、エピローグでまさかの「紹介所」という組織が設定されている事に笑った。お酒造りがまだなので続刊ありますよね。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2022年02月26日
    47人がナイス!しています
  • 兄が失踪して苦境が続く老舗酒蔵を手伝う青年・響。数々の難題を抱える酒蔵が、紹介で小柄で不思議な女性・三葉が奉公にやって来たことをきっかけに様々なことが変わり始める物語。最初は何も知らなかったけれど、明 兄が失踪して苦境が続く老舗酒蔵を手伝う青年・響。数々の難題を抱える酒蔵が、紹介で小柄で不思議な女性・三葉が奉公にやって来たことをきっかけに様々なことが変わり始める物語。最初は何も知らなかったけれど、明るく働き者で周囲にもまたたく間に認められてゆく三葉。彼女の絶品料理や、その前向きな言葉が周囲の背中を押して、花火大会での販売だったり取引先との交渉だったり、ふとしたことから少しずつ風向きが変わってゆく展開はなかなか良かったですね。ここからお店や彼らがどうなってゆくのか、またこの続きを読んでみたいと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2022年03月22日
    30人がナイス!しています
  • 面白かったぁ♪老舗の酒蔵さんの大変さに、ニュータイプの座敷童さん、お酒もお料理も美味しそう。何といっても三葉さんのキャラ(^^)シリーズ化して欲しいです。 面白かったぁ♪老舗の酒蔵さんの大変さに、ニュータイプの座敷童さん、お酒もお料理も美味しそう。何といっても三葉さんのキャラ(^^)シリーズ化して欲しいです。
    2022年05月03日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:谷崎 泉

谷崎 泉

1月9日生まれ。
子供の頃からずっと犬のいる生活を送っています。
今は黒柴とキジトラ猫と共に暮らしています。

この著者の商品

最近チェックした商品