フェルメールとそのライバルたち 絵画市場と画家の戦略

フェルメールとそのライバルたち 絵画市場と画家の戦略 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年11月17日
商品形態:
電子書籍

フェルメールとそのライバルたち 絵画市場と画家の戦略

  • 著者 小林 頼子
発売日:
2021年11月17日
商品形態:
電子書籍

絵画市場で画家たちが散らす火花が、フェルメールの「静謐」を生み出した。

ライバル画家2000人、流通した絵画500万点。
繁栄と恐慌、戦争、感染症──。

不朽の名画を生んだ絵画の黄金時代は、
空前の競争市場〈レッドオーシャン〉だった!

17世紀オランダの絵画市場と
画家の生き残り戦略に迫る、美術史研究の最前線。

山口周氏 推薦 ──冷え込むマーケットと格闘した画家たちの「生き残り戦略」は、知恵と勇気を与えてくれる。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「フェルメールとそのライバルたち 絵画市場と画家の戦略」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 欧州の美術館では、どこでも17世紀オランダ絵画が広いスペースを占める。これほど大量の絵画が小国で生み出された事情を、美術史のみならずオランダの国家成立と社会状況を含め推理小説的に解明していく。独立を果 欧州の美術館では、どこでも17世紀オランダ絵画が広いスペースを占める。これほど大量の絵画が小国で生み出された事情を、美術史のみならずオランダの国家成立と社会状況を含め推理小説的に解明していく。独立を果たし富裕化した市民層が家に絵を飾るようになり、需要に応じてアートビジネスが発展し買い手の求める傾向の絵が供給されたのだ。大半の絵が黒を基調としているのも、色を節約し量産を可能にするためとは。この戦略に乗れた画家は成功したが、レンブラントやフェルメールは乗り損ねていた。美術が消耗品扱いの時代が確かにあったのだ。 …続きを読む
    パトラッシュ
    2022年03月03日
    109人がナイス!しています
  • もし「光の魔術師」フェルメールが多少でも長命したら何が表れたか?17世紀のオランダを舞台に経済と絵画市場の繁栄と恐慌のなか、現代の私達の心を捉えて放さない、美麗な日常のひとコマを寓意や物語と共に表現し もし「光の魔術師」フェルメールが多少でも長命したら何が表れたか?17世紀のオランダを舞台に経済と絵画市場の繁栄と恐慌のなか、現代の私達の心を捉えて放さない、美麗な日常のひとコマを寓意や物語と共に表現した数々の風俗画の裏舞台研究が展開される。プロテスタントの影響で偶像化を避けながらも古典物語の影響を感じる家庭画、中間・富裕層の発展と需要に応じる絵画家達の戦略。熾烈な自由競争が生んだ「似ているが似てない」作品を描き続ける相反現象などの考察は新しい美術鑑賞視点の提供と、現代商業にも通じるサバイバル精神を与える。 …続きを読む
    泰然
    2022年03月03日
    29人がナイス!しています
  • [2022-013] [2022-013]
    17
    2022年01月23日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品