フェルメール ――謎めいた生涯と全作品 Kadokawa Art Selection

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043916016

フェルメール ――謎めいた生涯と全作品 Kadokawa Art Selection

  • 著者 小林 頼子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043916016

フェルメール研究の第一人者による全作品解説登場! オールカラー図版!

生涯で三十数作の作品を遺した、謎の画家・フェルメール。その全作品をカラーで紹介! 研究によって明かされた秘密や作品の魅力を第一人者が解説する、初心者もファンも垂涎の手軽な入門書!

メディアミックス情報

NEWS

「フェルメール ――謎めいた生涯と全作品 Kadokawa Art Selection」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 絵画鑑賞の予習、復習に最適な文庫サイズのフェルメール本です。サイズの大きな画集や研究本より、手軽に取り出せて、いつでも読めるというコンセプト。17世紀オランダの社会情勢や、フェルメールの歩んだ人生を踏 絵画鑑賞の予習、復習に最適な文庫サイズのフェルメール本です。サイズの大きな画集や研究本より、手軽に取り出せて、いつでも読めるというコンセプト。17世紀オランダの社会情勢や、フェルメールの歩んだ人生を踏まえ、時系列で作品を解説していくので、鑑賞のためのキモが素人にもわかり易い構成になっています。時代のニーズによる物語画家から、風俗画家への転換。他の画家との対比から、タッチの微妙に変化に、その影響を考察していきます。テーマとはずれてしまいますが、著者の文章のうまさには、感銘を受けました。 …続きを読む
    hit4papa
    2020年04月28日
    69人がナイス!しています
  • 絵画に造詣の深くない私が読むような本では無かったみたいです。作品分析メインだったので、読んでいてもちんぷんかんぷんで、自分の知識のなさにしょんぼりさせられてしまいました。それでも、この小さな文庫本にフ 絵画に造詣の深くない私が読むような本では無かったみたいです。作品分析メインだったので、読んでいてもちんぷんかんぷんで、自分の知識のなさにしょんぼりさせられてしまいました。それでも、この小さな文庫本にフェルメールの全作品がカラーで紹介されているので、いつか本物を見たいと憧れてしまいました。作品数が三十数点しかないのでコンプリートを目指すファンが世界中に沢山いるのも頷けます。 …続きを読む
    財布にジャック
    2011年03月06日
    60人がナイス!しています
  • 作品数が30数点しかない希少性もフェルメールの魅力の一つという。裸眼では見えにくいと感じる部分がカメラのファインダーをとおすことによって光学画像を思わせ、光は眩しく輝き、色彩が鮮やかになり、物の遠近感 作品数が30数点しかない希少性もフェルメールの魅力の一つという。裸眼では見えにくいと感じる部分がカメラのファインダーをとおすことによって光学画像を思わせ、光は眩しく輝き、色彩が鮮やかになり、物の遠近感は不思議なほど極端になり。カメラのレンズ越しに見る異界にも似たところがあるという。自分は「天文学者」が好みである。 …続きを読む
    マエダ
    2016年01月22日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品