【新装版】自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

【新装版】自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784041119594
label

【新装版】自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

  • 著者 昼熊
  • イラスト 憂姫 はぐれ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784041119594

異世界で始まる自動販売機の大冒険!? イラスト一新した新装版!

交通事故に巻き込まれた俺は、目が覚めると見知らぬ湖畔に立っていた。
体は動かず、突然の出来事に混乱し声をあげると――
「あたりがでたら もういっぽん」
ど、どうやら俺は自動販売機になってしまったらしい……!
選択できる行動は自動販売機の機能"のみ"。
自力で移動は不可能、会話もできない状況で出会ったのは、お腹を空かせた冒険者の少女・ラッミスだった。
商品を出してラッミスの窮地を救った俺は、《怪力》の加護を持つ彼女に背負われ集落へ!
様々な自動販売機に変身して提供する現代のドリンクや食品、日用品はすぐに噂となり、美食と刺激を求めて異世界の住民たちが集まり始め――!?
交通事故に巻き込まれた俺は、目が覚めると見知らぬ湖畔に立っていた。
体は動かず、突然の出来事に混乱し声をあげると――
「あたりがでたら もういっぽん」
ど、どうやら俺は自動販売機になってしまったらしい……!
選択できる行動は自動販売機の機能"のみ"。
自力で移動は不可能、会話もできない状況で出会ったのは、お腹を空かせた冒険者の少女・ラッミスだった。
商品を出してラッミスの窮地を救った俺は、《怪力》の加護を持つ彼女に背負われ集落へ!
様々な自動販売機に変身して提供する現代のドリンクや食品、日用品はすぐに噂となり、美食と刺激を求めて異世界の住民たちが集まり始め――!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「【新装版】自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まさかのアニメ化はおめでたい。7年前に前の方は読了済みで新装版で再発売されたわけだけれどもこれは三巻以降の話も書籍化されるんかな?まあ、7年もたつと細かい所が覚えてないから新鮮に読むことが出来たな。やっ まさかのアニメ化はおめでたい。7年前に前の方は読了済みで新装版で再発売されたわけだけれどもこれは三巻以降の話も書籍化されるんかな?まあ、7年もたつと細かい所が覚えてないから新鮮に読むことが出来たな。やっぱり自販機という設定をうまい事生かしてるのが面白いよな~。個人的にワースト10に選ばれたジュースの内容が気になるんだが一体何なんだろうか? …続きを読む
    アウル
    2023年07月01日
    11人がナイス!しています
  • 異世界に自動販売機として転生した、元自販機マニアの男が怪力の少女と出会い始まる物語。―――売り出す日本の品物が、この世界に根付く鍵。 異世界で日本の商品を売って、それを自分の力としていく物語であり、時に 異世界に自動販売機として転生した、元自販機マニアの男が怪力の少女と出会い始まる物語。―――売り出す日本の品物が、この世界に根付く鍵。 異世界で日本の商品を売って、それを自分の力としていく物語であり、時にほのぼの、時にドタバタながらも笑顔が溢れる、安心して読める物語である。始まったばかりの異世界生活、その中で自動販売機を中心として何かの計画が幕を開ける。果たして知らぬ間に何かの中心に飲み込まれていく自動販売機は、相棒である少女と共にこの世界で生きていくことは出来るのであろうか。 次巻も勿論楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2023年07月01日
    9人がナイス!しています
  • 主人公は自販機マニア、という背景が存分に生かされ知恵を絞り企業努力に感謝しながら、生前自分が自販機で購入した飲み物、食品、生活雑貨、さらに予想外すぎる品々を提供し異世界の人々に癒しと喜びと便利を提供す 主人公は自販機マニア、という背景が存分に生かされ知恵を絞り企業努力に感謝しながら、生前自分が自販機で購入した飲み物、食品、生活雑貨、さらに予想外すぎる品々を提供し異世界の人々に癒しと喜びと便利を提供する様子が読んでて凄く面白かったてす! また、天真爛漫で素直な良い子の怪力ヒロインには自販機主人公が必要不可欠で、彼のことを心から大切に想っているのがはっきりと分かる描写はとても素敵でしたし、数種類の定型文で自由に意志疎通する彼女と彼の会話劇は巧い&楽しいという感想が浮かびました! …続きを読む
    かなた@ラノベ感想&紹介便
    2023年06月30日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品