ヘヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)

ヘヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年10月08日
商品形態:
電子書籍

ヘヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)

  • 著者 鎌池 和馬
  • イラスト 凪良
発売日:
2021年10月08日
商品形態:
電子書籍

鎌池和馬が送る近未来アクション、堂々の完結!

『正統王国』、『資本企業』、『情報同盟』、『信心組織』、どれも完璧ではなかったはずだ。オブジェクトだってそう、核の時代を終わらせた超大型兵器はそれなり以上の歪みも抱えていた。ただそれは、こんな事態を受け入れなければならないほどのものだったのか。
 オブジェクト地球環境破壊論を起点として、世界全土を巻き込む『大戦』が始まる。『クリーンな戦争』とは程遠い、四大勢力が全滅するまで続いていく史上最悪の終末が、今ここに。
 際限なく脱線していく世界の中で、クウェンサーやヘイヴィア達は一体誰と手を取り合って戦い抜くのか。
 近未来アクション、堂々の完結!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ヘヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長いこと続いた『ヘヴィーオブジェクト』の最終巻。大戦をどう止めるのか、というわりと重い話の中でも相変わらずの二人のやり取りを見れたりしてなんのかんので1巻の最初の話から構造的には同じだよなーとか思った 長いこと続いた『ヘヴィーオブジェクト』の最終巻。大戦をどう止めるのか、というわりと重い話の中でも相変わらずの二人のやり取りを見れたりしてなんのかんので1巻の最初の話から構造的には同じだよなーとか思ったりして。ただ、クリーンな戦争から外れたことでいわゆる原初的な生命のやり取りとそれに伴う取り返しのつかなさみたいなのを示していたのがここまでクゥエンサーが銃を握ってこなかったことと合わせて印象的だった。なんというか、世界平和ってやっぱ無理だよなーというか、独裁みたいなものへの恐怖心はあるよなぁと思ったり。 …続きを読む
    光心
    2021年10月10日
    4人がナイス!しています
  • これで一件落着、になるのかな。 世界統一という発想には、結局人間である限りならないのだろうけれど、大裏のラスボスにまでたどり着いた「ジャガイモ部隊」はすごかったし、クェンサーくんも、お姫様もまぁまぁい これで一件落着、になるのかな。 世界統一という発想には、結局人間である限りならないのだろうけれど、大裏のラスボスにまでたどり着いた「ジャガイモ部隊」はすごかったし、クェンサーくんも、お姫様もまぁまぁいい終わり方だった。 広げすぎて終われないデビュー作みたいになってしまうかと思ったが、着地点は無難ではあっても納得できた。 …続きを読む
    みどり
    2021年10月11日
    3人がナイス!しています
  • 終わってみたら案外ちゃんとした幕引き。どんなに戦場で死体を見慣れていても、己の手を血に染める実感に勝るもの無し。日本(?)を舞台にした大怪獣チャンピオン祭りならぬオブジェクト乱戦はなかなかの大迫力だっ 終わってみたら案外ちゃんとした幕引き。どんなに戦場で死体を見慣れていても、己の手を血に染める実感に勝るもの無し。日本(?)を舞台にした大怪獣チャンピオン祭りならぬオブジェクト乱戦はなかなかの大迫力だったけど、決着がしかも主役機が早々に脱落したのは消化不良。ヒロインレースも大波乱なく収まるべきところに収まったが、ぶっちゃけ名前を列挙されても誰だっけ?って人ばっかり。最後のイラストのダセー事。 …続きを読む
    みやしん
    2021年10月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品