恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション

恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション

  • 編者 朝宮 運河
  • 著者 恒川 光太郎
  • 著者 坂東 眞砂子
  • 著者 宇佐美まこと
  • 著者 小林 泰三
  • 著者 竹本 健治
  • 著者 小松 左京
  • 著者 平山 夢明
  • 著者 服部 まゆみ
発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

ベスト・オブ角川ホラー文庫アンソロジー第2弾。ホラー歴史に名を刻む傑作

ショッキングな幕切れで知られる竹本健治の「恐怖」を筆頭に、ノスタルジックな毒を味わえる宇佐美まことの図書館奇譚「夏休みのケイカク」、現代人の罪と罰を描いた恒川光太郎の琉球ホラー「ニョラ穴」、誰からも省みられないホームレス男性の最期を描いた平山夢明の衝撃作「或るはぐれ者の死」など、現役の人気エンタメ作家による力強い作品と、小松左京のアクロバティックな発想が光る怪奇小説「骨」、土俗的恐怖とフェミニズム的視点を融合させた直木賞作家・坂東眞砂子の「正月女」、耽美的なゴシックミステリーで没後も熱烈なファンをもつ服部まゆみの和風人形怪談「雛」、昨年11月惜しくも急逝した小林泰三氏渾身の一作「人獣細工」などレジェンド級の名品が、ホラー小説の豊かさをあらためて提示する。心霊・怪談系の作品が多かった『再生 角川ホラー文庫ベストセレクション』に対し、『恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション』にはSFや犯罪小説、ダークファンタジーなどの発想を用いた作品も収録。この二冊合わせ読むことで、日本のホラー小説の神髄を味わうことができる。

メディアミックス情報

NEWS

「恐怖 角川ホラー文庫ベストセレクション」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 服部まゆみさんの短編が読めるだけで価値あり❇️「雛」めっちゃ怖かった😱その他の作品もいい感じのホラーでした✨ 服部まゆみさんの短編が読めるだけで価値あり❇️「雛」めっちゃ怖かった😱その他の作品もいい感じのホラーでした✨
    ピロ麻呂
    2021年09月19日
    24人がナイス!しています
  • かつて現代日本ホラー小説界の登竜門として数多くの新人作家を輩出し、後々ホラーというジャンル、小説という分野に捕らわれず各方面で精力的に活躍する事になる人物たちを産み出していった「日本ホラー小説大賞」。 かつて現代日本ホラー小説界の登竜門として数多くの新人作家を輩出し、後々ホラーというジャンル、小説という分野に捕らわれず各方面で精力的に活躍する事になる人物たちを産み出していった「日本ホラー小説大賞」。その受賞作品を「文庫」という手に取りやすく読み易い形態で普及させ、それを読んだ読者たちの中からまた新たなる書き手を育むのに一役買った存在である「角川ホラー文庫」。 …続きを読む
    みんち
    2021年09月25日
    17人がナイス!しています
  • 服部まゆみさん、気になってたけどなかなか手が出ない…と思っていたらこちらを発見。人間の狂気が面白かった♡♡宇佐美さん以外は未読で面白かったです。板東眞砂子「正月女」こわー(||゜Д゜) 服部まゆみさん、気になってたけどなかなか手が出ない…と思っていたらこちらを発見。人間の狂気が面白かった♡♡宇佐美さん以外は未読で面白かったです。板東眞砂子「正月女」こわー(||゜Д゜)
    ちびあんすも
    2021年09月22日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品