試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041118795

江戸落語奇譚 始まりと未来

  • 著者 奥野 じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041118795

人気文筆家・青野の助手として危機が!? 江戸落語×怪異の謎解き奇譚!

大学2年生の桜木月彦は、青野の活躍を見るうちに、自分がやりたいことを見つけたくなってきた。今回の相談は、落語家さんがお世話になった人を招待しようと店を訪れたが、なぜか仲が険悪になってしまい――

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

【目次】

一章 武助馬
二章 粗忽の釘
三章 一眼国
四章 牛ほめ
エピローグ

メディアミックス情報

NEWS

「江戸落語奇譚 始まりと未来」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「武助馬」「粗忽の釘」「一眼国」「牛ほめ」の4編。「一眼国」と「牛ほめ」はかなりヘビーな問題を扱っていたけれど…。とにかく桜木月彦クンは無事四谷大学の落研に入部した。友達に裏切られたというトラウマから 「武助馬」「粗忽の釘」「一眼国」「牛ほめ」の4編。「一眼国」と「牛ほめ」はかなりヘビーな問題を扱っていたけれど…。とにかく桜木月彦クンは無事四谷大学の落研に入部した。友達に裏切られたというトラウマから一歩前に進むことが出来そうで良かったね。 …続きを読む
    真理そら
    2021年10月26日
    52人がナイス!しています
  • 最近こう言うパターンの組み合わせが多くて、既視感を覚えます。怪異も落語もちょっと中途半端な印象。 最近こう言うパターンの組み合わせが多くて、既視感を覚えます。怪異も落語もちょっと中途半端な印象。
    へいぞー
    2022年01月29日
    3人がナイス!しています
  • まだ続くかな? まだ続くかな?
    ぢぢぃ
    2021年11月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品