江戸落語奇譚 寄席と死神

第6回角川文庫キャラクター小説大賞<優秀賞>受賞作

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041112380

第6回角川文庫キャラクター小説大賞<優秀賞>受賞作

江戸落語奇譚 寄席と死神

  • 著者 奥野 じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041112380

人気文筆家×大学生の謎解き奇譚!

大学2年生の桜木月彦は、帰宅途中の四ツ谷駅で倒れてしまう。助けてくれたのは着物姿の文筆家・青野で、「お医者にかかっても無理ならご連絡ください」と名刺を渡される。半信半疑で訪ねた月彦に、青野は悩まされている寝不足の原因は江戸落語の怪異の仕業だ、と告げる。そしてその研究をしているという彼から、怪異の原因は月彦の家族にあると聞かされ……。美形文筆家と、なりゆきでその助手になった大学生の謎解き奇譚! 第6回角川文庫キャラクター小説大賞<優秀賞>受賞作。
イラスト/硝音あや

もくじ


一章  芝 浜
二章  更屋敷
三章  死 神
四章  お札はがし
エピローグ

登場人物

桜木月彦(さくらぎ・つきひこ)

四谷大学2年生。童顔で、年より若く見られることが多い。家族に興味が持てないことが悩み。

青野短(あおの・みじか)

根津在住。江戸落語の怪異を研究している文筆家。物腰は柔らかいが、江戸っ子気質で短気。花札が趣味。


  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「江戸落語奇譚 寄席と死神」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「芝浜」「皿屋敷」「死神」「お札はがし」の4編に序とエピローグがついた連作短編集。お札はがし(牡丹灯籠)に出てくる新三郎が落語にまつわる怪異を解決する青野短の花札友達として登場する。桜木月彦という花札 「芝浜」「皿屋敷」「死神」「お札はがし」の4編に序とエピローグがついた連作短編集。お札はがし(牡丹灯籠)に出てくる新三郎が落語にまつわる怪異を解決する青野短の花札友達として登場する。桜木月彦という花札的にはゲンのいい名前の大学生の家庭問題解決が全体のテーマ。角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞受賞作品の『怪異には失礼のないように』を改題して出版された。 …続きを読む
    真理そら
    2021年05月10日
    59人がナイス!しています
  • 青野さんは江戸落語に登場する怪異(お化け)を研究していています。月彦くんは彼の仕事の助手としてアルバイトをすることになりました。消極的な性格の月彦くんが、なぜか青野さんのことは信頼できると思ったのは、 青野さんは江戸落語に登場する怪異(お化け)を研究していています。月彦くんは彼の仕事の助手としてアルバイトをすることになりました。消極的な性格の月彦くんが、なぜか青野さんのことは信頼できると思ったのは、他人には見えないものが見える同志という連帯感からなのか?青野さんの押しの強さなのか?このでこぼこコンビはなかなか相性が良かったようです。この本に登場するのは「芝浜」「皿屋敷」「死神」「お札はがし」の4つのお話です。#NetGalleyJP …続きを読む
    Roko
    2021年05月19日
    20人がナイス!しています
  • 江戸落語にちなんだ怪異に限定して視る事の出来る文筆家・青野短と彼に助けられた大学生・桜木月彦が怪異の引き起こす事件を解決していく連作短編集。青野と月彦の過去に絡む話もあり、桜木家の和解のくだりはちょっ 江戸落語にちなんだ怪異に限定して視る事の出来る文筆家・青野短と彼に助けられた大学生・桜木月彦が怪異の引き起こす事件を解決していく連作短編集。青野と月彦の過去に絡む話もあり、桜木家の和解のくだりはちょっと感動したけどどう考えても桜木両親がダメな親過ぎる。月彦君は、今後も適度な距離を置きつつ付き合っても良いんじゃないかな。 …続きを読む
    きょん
    2021年05月07日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品