雪花妃伝 ~藍帝後宮始末記~ 1 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年10月08日
商品形態:
電子書籍

雪花妃伝 ~藍帝後宮始末記~ 1

  • 漫画 瀬田 一乃
  • 原作 都月 きく音
  • キャラクター原案 伊東 七つ生
発売日:
2021年10月08日
商品形態:
電子書籍

王を害すると託宣を受けて辺境に捨てられた少女は、王の后となる

「この娘はいずれ王を害する」…託宣を受け、静かな廟で生涯を終える筈だった鈴雪。しかし、幼い彼女の運命は流転する。王の手で強引に都へ連れ去られ――名ばかりの王后とされたのだ。時が経ち、離宮で美しく知性ある女性となった鈴雪が投げ込まれたそこは、陰謀渦巻く世界だった……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「雪花妃伝 ~藍帝後宮始末記~ 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 不吉な託宣を受け辺境で暮らしていた幼い鈴雪は、新たに下された託宣により年の離れた王の后になるがすぐに離宮へと移される。8年後美しく成長した鈴雪の元へ再び王が迎えに来て。原作既読。丁寧にコミカライズして 不吉な託宣を受け辺境で暮らしていた幼い鈴雪は、新たに下された託宣により年の離れた王の后になるがすぐに離宮へと移される。8年後美しく成長した鈴雪の元へ再び王が迎えに来て。原作既読。丁寧にコミカライズしてくれて嬉しい。原作ではちょっと王様傲慢だな...と思っていた箇所が、王の表情が豊かに表現されているので、彼なりに悩み苦しんでいたのねというのがわかり好感度アップ(笑)。鈴雪は若いのに聡明で王后に相応しいオーラがあり応援したくなる。後宮の闇にどう切り込んでいくのか(結末は知っているけど)続きが楽しみ。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2021年10月08日
    45人がナイス!しています
  • 原作が気になっていたところコミックス試し読みから美しい絵に惹かれて。するすると読めてこの美しくて凛とした世界観が私好きだな。幼い鈴雪もちまっと可愛らしかったけれど、成長して美しく賢く戦うすべも身に着け 原作が気になっていたところコミックス試し読みから美しい絵に惹かれて。するすると読めてこの美しくて凛とした世界観が私好きだな。幼い鈴雪もちまっと可愛らしかったけれど、成長して美しく賢く戦うすべも身に着けた鈴雪がまた良い。昔なじみの女官達の助力が頼もしく嬉しい。お妃様達の衣装や髪形も美しくてうっとりです。王様との関係も気になるけれど側室達とのあれこれも気になる。原作も読んでみよう。 …続きを読む
    ゆり
    2022年01月16日
    8人がナイス!しています
  • 託宣の為に都を追われたり、また託宣によって11歳で王の妻になる鈴雪のお話です。王が第一印象より優しい人で良かった。2巻が楽しみです。 託宣の為に都を追われたり、また託宣によって11歳で王の妻になる鈴雪のお話です。王が第一印象より優しい人で良かった。2巻が楽しみです。
    花桃
    2021年12月14日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品