彼女が好きなものはホモであって僕ではない 再会

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784040742458

彼女が好きなものはホモであって僕ではない 再会

  • 著者 浅原 ナオト
  • 装画 新井 陽次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784040742458

そして、わたしと彼は理想の居場所を見つけた――「カノホモ」待望の続編!

BL好き女子・三浦紗枝との偽りの恋愛を終わらせ、大阪に転校した同性愛者の少年・安藤純は、クラスメイトの前でゲイであることをいきなりカミングアウトした。自らもゲイである五十嵐明良は、そんな純に苛立ちを覚える。一方、BLを楽しめなくなったことに悩む紗枝は、以前から仲の良かった高岡亮平から告白されるも返事に逡巡し、いまだ純への想いを消化できていない自分に気づく。やがて紗枝は大阪へ向かい、二人は再会するが……。同性愛の少年と腐女子のその後の物語。ミスター・ファーレンハイトの壮絶な過去を描く番外編も収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

Track1 :Is This the World We Created…? /Interlude #1 :九重直哉の憂鬱/Track2 :Fat Bottomed Girls/Interlude #2 :佐々木誠の逡巡/Track3 :We Are The Champions/Interlude #3 :小野雄介の成長/Bonus Track:Too Much Love Will Kill You/Postlude:細川真尋の後悔

メディアミックス情報

NEWS

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない 再会」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作のラストから繋がっている始まり。私が思う大阪の笑い、アホで温かい空気感が心地良く、迷いながらも他者を認め受け入れていく皆が愛おしい。そして後半はファーレンハイトの話。悲しい。全員苦しい。大人達の誰 前作のラストから繋がっている始まり。私が思う大阪の笑い、アホで温かい空気感が心地良く、迷いながらも他者を認め受け入れていく皆が愛おしい。そして後半はファーレンハイトの話。悲しい。全員苦しい。大人達の誰もがそれなりに彼を愛し守りたかったはず。だってまだ中学生だよ…。だけど彼はただただ辛かったんだね。だってまだ中学生だもの…。生きて欲しかったな。いったいいつどうやって性的マイノリティに偏見を持つなと学ぶべきなんだろう…。そもそも学ぶことなのかな…。気付け…?苦しむ誰かの叫びや死によって…?難しいね。難しい…。 …続きを読む
    みどどどーーーん(みどり虫)
    2022年02月02日
    140人がナイス!しています
  • 続編。前巻ではハラハラしたりしんどい展開が多々ありましたが、今回の純くんサイドの物語はまさにザ・青春。転校した純くんのカムアウトを良く思わない明良の心情が繊細で、どこか達観した純とまさかの関係になるの 続編。前巻ではハラハラしたりしんどい展開が多々ありましたが、今回の純くんサイドの物語はまさにザ・青春。転校した純くんのカムアウトを良く思わない明良の心情が繊細で、どこか達観した純とまさかの関係になるのは驚きましたが、明良のような真っ直ぐで熱くなりやすい人の方が純くんに合っているのかな。純くんの塩対応や対抗心で空回る明良がツボで、亮介の格好良さや三浦との出会いが純くんにどれだけ大切だったのかが伝わってくるのがよかった。また、小野の成長が刺さったり、ファーレンハイトの過去は本当に泣かずにはいられない……。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー【主にBL作品感想係】
    2021年11月25日
    84人がナイス!しています
  • 転校してゼロからスタートした純は自己紹介でゲイであることをカミングアウト。そんな純が気に食わない明良。なぜなら自分もゲイで必死に隠してるから。だけどセフレの直哉に純に好意を寄せてると指摘される。違うと 転校してゼロからスタートした純は自己紹介でゲイであることをカミングアウト。そんな純が気に食わない明良。なぜなら自分もゲイで必死に隠してるから。だけどセフレの直哉に純に好意を寄せてると指摘される。違うと思ってたのに…。友人史人と秀則が純にとって、とてもいい友人でよかった。文化祭でのちょっと待ったあああ!もう第三者としてはニヤニヤが止まらないわ。純のブログにテンションUPでした。一方、三浦さんはBLが楽しめなくなっていた。後輩莉緒ウザすぎる。だけどその問題を解決できるのは三浦さん自身しかない。ちゃんと言葉を→ …続きを読む
    りゅう☆
    2022年03月01日
    78人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品