アビスアジュールの罪人 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月14日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784047367760

アビスアジュールの罪人 1

  • 著者 冨 明仁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月14日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784047367760

人魚と人の恋―異種族間の禁忌を描くファンタジー巨編、1・2巻同時刊行!

地表のおよそ70パーセントを覆う海。そこには人間がまだ知らない世界が存在しているーー。

海面から数千メートル潜った、海の底にある国。人魚のジョーはそこで穏やかに暮らしていた。しかある日、親友のリュウが掟破りの罪で投獄されてしまう。彼女が破ったのは「人間に存在を知られてはいけない」という掟。
なぜ? そして相手の人間とは? 親友を救うべく、ジョーの恋そして冒険が幕を開ける!

『ストラヴァガンツァ -異彩の姫-』の作者・冨明仁の最新作は“21世紀版『人魚姫』”。美しい海と、そこに棲む生物たちを華麗な筆致で描き出す!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アビスアジュールの罪人 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アンデルセン童話のように、マーマンが人間との接触をしたことから主人公のジョーは巻き込まれていく。 童話ほど単純ではなく、絵も美麗でよいです。 アンデルセン童話のように、マーマンが人間との接触をしたことから主人公のジョーは巻き込まれていく。 童話ほど単純ではなく、絵も美麗でよいです。
    ルシュエス
    2022年02月17日
    13人がナイス!しています
  • 「ストラヴァガンツァ」の富明仁新作。人魚姫、、、かな?相変らず亜人上手いし、セリフも擬音もない、動きだけで魅せるのが本当に上手い。その辺りは森薫に似てるかな。しかし、なかなか今作も物騒な話の展開じゃな 「ストラヴァガンツァ」の富明仁新作。人魚姫、、、かな?相変らず亜人上手いし、セリフも擬音もない、動きだけで魅せるのが本当に上手い。その辺りは森薫に似てるかな。しかし、なかなか今作も物騒な話の展開じゃないの。 …続きを読む
    ブラフ
    2022年03月08日
    9人がナイス!しています
  • 絵がとても綺麗で、世界観にも惹き込まれた。 絵がとても綺麗で、世界観にも惹き込まれた。
    暖炉
    2022年04月08日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品