であいもん (13)

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年04月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041118061

関連作品有り

であいもん (13)

  • 著者 浅野りん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年04月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041118061

来年も、再来年も、その先もずっと、笑顔が溢れますように――。

佳乃子が京都に来てから2年。賑やかな雰囲気に包まれた祇園祭・宵山で、それぞれがそれぞれの大切な人と共に時を過ごしていた。そんな中、佳乃子はひょんな偶然もあって和と二人きりで露店巡りをする事に――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「であいもん (13)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回もよいエピソード揃いですなあと思ったら最後に爆弾落としてきてビックリ。この家の女性は出奔する習わしでもあるんか。 今回もよいエピソード揃いですなあと思ったら最後に爆弾落としてきてビックリ。この家の女性は出奔する習わしでもあるんか。
    コリエル
    2022年04月05日
    4人がナイス!しています
  • じんわり話が進むもののロペちゃんの印象が。おー、卯柳やん。また不穏な引きで次巻へ。自分には『本気で分からん』顔じゃなく『無いわー』って顔に見えたw。 じんわり話が進むもののロペちゃんの印象が。おー、卯柳やん。また不穏な引きで次巻へ。自分には『本気で分からん』顔じゃなく『無いわー』って顔に見えたw。
    niz001
    2022年04月16日
    3人がナイス!しています
  • 修復されていく親子関係。これからの約束をする元恋人たち。これから先はどうなるのだろう。いろんなことを恥ずかしがったり拗ねたりして言葉にして伝えられない人がたくさんいる。和菓子や茶道を通して、込められた 修復されていく親子関係。これからの約束をする元恋人たち。これから先はどうなるのだろう。いろんなことを恥ずかしがったり拗ねたりして言葉にして伝えられない人がたくさんいる。和菓子や茶道を通して、込められた意味に気付いたり自分なりの意味を見いだしたりする大切さが伝わってくるけど、やはり何かしらの方法で自分から伝えることが大事なんだろうな。 …続きを読む
    有無(ari-nashi)
    2022年04月07日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品