明日をくれた君に、光のラブレターを

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041117897

明日をくれた君に、光のラブレターを

  • 著者 小桜 すず
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041117897

「俺はずっと君のことが気になっていて、一度でいいから話してみたかった」

高2の藍原美月は親友の彼氏に叶わぬ片想いをし、悩む日々を送っていた。
ある日、美月は図書室で『こころ』に挟まった自分宛てのラブレターを見つける。
差出人の名前は「佐藤」、でも心当たりはゼロ。
不審に思いながらも返事を本に挟むと、翌日また手紙が! 
こうして不思議な文通を繰り返すうち、「佐藤くん」は美月にとって大切な存在になっていくが――。

「藍原さんに、会いたい。」
手紙にこめられた想いと衝撃の事実がわかるとき、涙が零れる。切なさに包まれる感動作!


イラスト/ふすい

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

序章 放課後のシークレット
第一章 雨上がりのメランコリー
第二章 秋色のラビリンス
第三章 後悔のメモリー
第四章 涙のムーンライト
第五章 恋心のファンタジー
終章 光のラブレター

メディアミックス情報

NEWS

「明日をくれた君に、光のラブレターを」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 親友の彼氏となってしまった幼馴染に叶わぬ片想いをして、悩める日々を送る高2の藍原美月。ある日、美月は図書室で『こころ』に挟まった自分宛ての手紙を見つける青春小説。心当たりがない手紙の差出人の「佐藤」と 親友の彼氏となってしまった幼馴染に叶わぬ片想いをして、悩める日々を送る高2の藍原美月。ある日、美月は図書室で『こころ』に挟まった自分宛ての手紙を見つける青春小説。心当たりがない手紙の差出人の「佐藤」という名前。彼の正体がわからないまま、返事を本に挟むと翌日にまた手紙が挟まっていて、文通を繰り返すうちに大切になってゆくその存在。彼を探す過程で様々な出会いがあって、親友や幼馴染とのすれ違いもあったりしましたけど、美月を支えてくれた手紙に込めれられた思いが明らかになってゆくその結末がなかなか印象的な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2022年02月22日
    22人がナイス!しています
  • 面白かったです。手紙のやり取りに杉浦くん関わってるだろうなと思っていたけどやはりこっそり届けていたのか(最初本人が偽名で何かやってるのかと思ったけど)。この手紙があった事で蟠りを解消した美月はこれから 面白かったです。手紙のやり取りに杉浦くん関わってるだろうなと思っていたけどやはりこっそり届けていたのか(最初本人が偽名で何かやってるのかと思ったけど)。この手紙があった事で蟠りを解消した美月はこれからさらに周りの人との関係がより良いものになっていくのではないかなと思いました。ビターEDだけどこれはこれで良いと思う。 …続きを読む
    色素薄い系
    2022年04月30日
    4人がナイス!しています
  • まあまあ。泣きはしなかった。 まあまあ。泣きはしなかった。
    しゅん
    2022年04月12日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品