試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041117866

まれびとパレード

  • 著者 越谷 オサム
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041117866

人生を変えてくれたのは、人間ではない何かでした――。

ゾンビ、座敷わらし、泥田坊、邪鬼――。今の生活は悪くない。だけど、彼らに出会って前を向けば、何だか少し、変わるかも!?ちょっぴり不思議でほんのり切ない青春短篇集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「まれびとパレード」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読み作家さん。なんとなく手に取ったけど、面白かった〜。稀人と呼ばれる人間ではない存在が突如と現れるこの作品。ゾンビ、座敷わらし、泥田坊、邪鬼。この本に出てくる稀人達は、恐怖や気持ち悪さとはかけ離れ、 初読み作家さん。なんとなく手に取ったけど、面白かった〜。稀人と呼ばれる人間ではない存在が突如と現れるこの作品。ゾンビ、座敷わらし、泥田坊、邪鬼。この本に出てくる稀人達は、恐怖や気持ち悪さとはかけ離れ、なんともほんわかさせる存在なのが面白くて話にすんなり入り込めた。仏像好きとしては邪鬼の話『ジャッキーズの夜ふかし』がツボ。実際に奈良にも行きたくなったし、邪鬼を見てニヤリとしてしまう事間違いない。 現実世界では考えられないような話だけど、そんな世界にどっぷり浸かって楽しめた1冊。 …続きを読む
    mayu
    2021年11月26日
    19人がナイス!しています
  • 死んだ先輩がゾンビになって帰ってきたり、弟が座敷わらしに恋をしてたり、先祖が土から出てきたり、邪気たちが鹿と戦ったりする話。 面白かったし楽しかった。 こんなにも、面白い、楽しい、という感想がピッタリ 死んだ先輩がゾンビになって帰ってきたり、弟が座敷わらしに恋をしてたり、先祖が土から出てきたり、邪気たちが鹿と戦ったりする話。 面白かったし楽しかった。 こんなにも、面白い、楽しい、という感想がピッタリ当てはまる作品はなかなかないと思います。 4つの独立した短編が収録されていますが、どれもテイストは似ていて、非日常にドタバタしつつ最後は心が温かくなる素敵なお話です。 特に『泥侍』がお気に入り。 青空と並中さんの組み合わせが最高だし、作助も交えた3人のやり取りはずっと見てられます。 …続きを読む
    なみ
    2021年11月03日
    16人がナイス!しています
  • 行き詰まった感のある漁師町。そんな町で暮らす視点人物の前に、サーフィン中に事故死した元彼がゾンビとなって現れる!ゾンビだけじゃなく、座敷わらしや泥田坊、終いには奈良の四天王に踏まれ続ける国宝の邪鬼が真 行き詰まった感のある漁師町。そんな町で暮らす視点人物の前に、サーフィン中に事故死した元彼がゾンビとなって現れる!ゾンビだけじゃなく、座敷わらしや泥田坊、終いには奈良の四天王に踏まれ続ける国宝の邪鬼が真夜中動き出す。阿呆みたいな当たり前感、生きてる側も多少の驚きはあれど案外すんなり受け入れるという誠に無邪気な展開。既に死んでしまった者や人ならざる者たちが繰り広げる馬鹿げた、でも妙に純粋な言動が、今を生きる人々の悩みや苦悩を突き動かし前を向かせる。緻密な仕掛けに裏打ちされた荒唐無稽が面白い。会話テンポも絶妙。 …続きを読む
    NAOAMI
    2021年10月30日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品