野生のアイリス

野生のアイリス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月16日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
120
ISBN:
9784046053664

野生のアイリス

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2021年09月16日
判型:
B5変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
120
ISBN:
9784046053664

ノーベル文学賞受賞の詩人、ルイーズ・グリュックの傑作、ついに翻訳。

2020年にノーベル文学賞受賞を受賞した詩人、ルイーズ・グリュック。
日本で翻訳版のなかった女性詩人の代表作を対訳(英語の詩も掲載)でお読みいただけます。
原書『The Wild Iris』は1993年にピュリッツァー賞詩部門受賞。花をモチーフにした美しい作品集です。

翻訳は、詩人、エッセイスト、ウィートン大学英文学部准教授の野中美峰氏。
原作の世界観を極限まで再現した流麗な翻訳詩をお愉しみください。
2020年にノーベル文学賞受賞を受賞した詩人、ルイーズ・グリュック。
日本で翻訳版のなかった女性詩人の代表作を対訳(英語の詩も掲載)でお読みいただけます。
原書『The Wild Iris』は1993年にピュリッツァー賞詩部門受賞。花をモチーフにした美しい作品集です。

翻訳は、詩人、エッセイスト、ウィートン大学英文学部准教授の野中美峰氏。
原作の世界観を極限まで再現した流麗な翻訳詩をお愉しみください。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「野生のアイリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 花壇の花は野生の前で俯いている。ひとときしか見つめることはできないけれど傍らで花ひらく。弱い陽の光に最期のひとひらを落とし、微かな叫びさえも埋もれていく。たった一瞬でも咲いていたのだから。蕾のつかない 花壇の花は野生の前で俯いている。ひとときしか見つめることはできないけれど傍らで花ひらく。弱い陽の光に最期のひとひらを落とし、微かな叫びさえも埋もれていく。たった一瞬でも咲いていたのだから。蕾のつかない悲しみを深くは知りえないのだから。やすらぎの涙は慌ただしく過ぎ去り、失った幻想から沈黙と暗闇だけが色づく。たとえ摘み取られたとしても、湿った土の上で傷ついた身体を癒し、限りある偶然を探し続ける。集団の美しさを求めたものたちはアイリスを抱えて絶やすことを恐れている。何もない静けさこそがこの世のすべてであるのに。 …続きを読む
    やすらぎ 🍀安寧祈願🍀
    2023年01月22日
    199人がナイス!しています
  • あまりにも美しい詩の数々。装幀もとても美しい。見開きに英日対訳。一日数篇ずつ、時間をかけて英語を精読した。原文で難しい部分は訳で補い、訳では掴めない部分は原文で補った。透きとおった薄いガラスのような繊 あまりにも美しい詩の数々。装幀もとても美しい。見開きに英日対訳。一日数篇ずつ、時間をかけて英語を精読した。原文で難しい部分は訳で補い、訳では掴めない部分は原文で補った。透きとおった薄いガラスのような繊細で鋭い言葉のひとつひとつに罰せられ、傷つき、痛み、心が折れてしまいそうだった。主に庭の花々に託した悲しみ、諦め、嘆き、神への恨み。それらは深く激しく、祈りというよりも絶望から発せられた魂の叫びのように思える。しかしその奥から確かに差してくる光がある。神への愛、神が創りたもうた世界への愛と、強い希望。 …続きを読む
    (C17H26O4)
    2023年02月12日
    80人がナイス!しています
  • 朝に夕に、偽物の楽園から嘆きと虚しい願いの祈りが、追放された天へと放たれる。すれ違う往復書簡を草花が繋ぐ。重たげに花冠を戴く繊く丈高い茎をそっと抱くように手にする詩の花束。ひんやりと芳醇で、儚く然し強 朝に夕に、偽物の楽園から嘆きと虚しい願いの祈りが、追放された天へと放たれる。すれ違う往復書簡を草花が繋ぐ。重たげに花冠を戴く繊く丈高い茎をそっと抱くように手にする詩の花束。ひんやりと芳醇で、儚く然し強靭。瑠璃色の涙が潤す大地から芽生え、また再生する言葉の花々は、土壌と悲哀と慈愛が香る。 …続きを読む
    けろりん
    2021年10月21日
    71人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品