「させていただく」の使い方 日本語と敬語のゆくえ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784040824147

「させていただく」の使い方 日本語と敬語のゆくえ

  • 著者 椎名 美智
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784040824147

なぜ、使わずにはいられないのか

「させていただく」は正しい敬語? 意識調査とコーパス調査で違和感の正体が明らかに。現代人は相手を敬うためでなく、自分を丁寧に見せるために使っていた。明治期、戦後、SNS時代、社会環境が変わるときには新しい敬語表現が生まれる。言語学者が身近な例でわかりやすく解説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

はじめに
 SMAPとV6の解散劇

第一章 新しい敬語表現――街中の言語学的観察
 用例を採集する
 「免除させていただきます」
 愛されるタメ語キャラと毒舌キャラ
 サザエさんは「させていただい」てない

第二章 ブームの到来――「させていただく」の勢力図
 「語用論」のアプローチ
 新しい敬語のお仕事
 敬意漸減の法則
 遅れてきた「させていただく」

第三章 違和感の正体――七〇〇人の意識調査
 敬語の「乱れ」は変化の兆し
 違和感を左右する三つの要素
 最大の要因は「聞き手の存在」
 話し手が持つ違和感

第四章 拡がる守備範囲――新旧コーパス比較調査 
 距離感が二極化している
 政治家は「させていただく」をよく使うのか
 関わるようで直接の関わりは避ける
 合理化か貧困化か

第五章 日本語コミュニケーションのゆくえ――自己愛的な敬語
 「させていただく」は関西発祥なのか
 「表敬」から「品行」へ
 敬語のナルシシズム
 そして他者はいらなくなった

おわりに
 「させていただく」はコミュニケーションの変化を示す指標
ほか

メディアミックス情報

NEWS

「「させていただく」の使い方 日本語と敬語のゆくえ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「させていただく」の新用法、確かに自分も微妙に違和感あるけど、使い勝手が良いのでよく使う。きっとみなさんもそうだろう▲最近の敬語法の変化として、相手に敬意を表するため、という目的がなくなってきている。 「させていただく」の新用法、確かに自分も微妙に違和感あるけど、使い勝手が良いのでよく使う。きっとみなさんもそうだろう▲最近の敬語法の変化として、相手に敬意を表するため、という目的がなくなってきている。「丁重語」、話し手であるわたしが、相手に対して失礼でない態度をとっていますよ、ということを示す。悪く言うと、慇懃無礼な態度である。じっさいに、「させていただきますね」とやると、そういうニュアンスが滲んでくる。もう敬意の逓減が進みつつある、とも言える。 …続きを読む
    kenitirokikuti
    2022年01月16日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品