米中覇権戦争で加速する世界秩序の再編 日本経済復活への新シナリオ

米中覇権戦争で加速する世界秩序の再編 日本経済復活への新シナリオ 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月29日
商品形態:
電子書籍

米中覇権戦争で加速する世界秩序の再編 日本経済復活への新シナリオ

  • 著者 エミン・ユルマズ
発売日:
2021年09月29日
商品形態:
電子書籍

米中覇権戦争のはざまで、世界のマネーは日本を目指す!

米国は「アメリカ is バック」の基、対中包囲網の強硬化を進め、一方中国は共産党建党100周年を迎え、ますます右傾化の道を歩んでいる。

本書では、新進気鋭のエコノミストが「混沌の2021年」を地政学から考察し「したたかな投資戦略」を導き出す。

新たな覇権争いのテーマとなる半導体、脱炭素、EVなど次なる巨大市場を徹底解説!

旧冷戦終結で低迷した日本経済は新冷戦開始で大復活を遂げる。「ジャパン is カムバック」のシナリオを描く!

・目次
Phase1 バイデン政権が目指す世界 5大施政方針から読み解く
Phase2 終わらない中国の覇権主義 毛沢東を標榜する習近平
Phase3 脱炭素社会に舵を切った世界 段階的に見直しが必要なエネルギーミックス
Phase4 半導体戦争の行方 日の丸半導体が復活する
Phase5 日本経済が復活するこれだけの理由 世界が日本を見倣う時代が来た!
Phase6 『会社四季報2021年夏号』から株式市場を展望する

(はじめにより)
いわゆる"コロナ疲れ"である。これが原因で、世界で政権交代の嵐が起こるだろう。すでにアメリカでは政権が変わった。
トランプ政権のパンデミック対応の評価はさておき、パンデミックがなかったら民主党はまず勝てなかっただろう。
イギリス、フランスやドイツでも政権交代が起きる可能性が十分ある。欧州は最も長くロックダウンを行った地域であり、国民に相当不満が溜まっている。
日本国民も例外ではない。ーー
新しい世界はアメリカと中国の激しい覇権争いの舞台になるが、世界の平和と秩序を守るために日本が大きな役割を果たすことになる。
日本の人気がますます高まり、世界の富と頭脳が日本に集まり、日本はアジアの金融・貿易ハブとして栄える。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「米中覇権戦争で加速する世界秩序の再編 日本経済復活への新シナリオ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • トルコ系日本人の、日本経済復活のシナリオ。中国の恒大、アメリカのテスラ。明日以降どうなるかという、節目。バブルかそれ以外か。 トルコ系日本人の、日本経済復活のシナリオ。中国の恒大、アメリカのテスラ。明日以降どうなるかという、節目。バブルかそれ以外か。
    読書ニスタ
    2021年11月07日
    25人がナイス!しています
  • エミンさんのような優秀な方が日本国籍を取得して、かつ、日本国に期待を持っていただいていることがありがたい。何とか、期待を裏切らないよう日本経済が今後復活してゆき、株価も上昇すると良いのですが。 エミンさんのような優秀な方が日本国籍を取得して、かつ、日本国に期待を持っていただいていることがありがたい。何とか、期待を裏切らないよう日本経済が今後復活してゆき、株価も上昇すると良いのですが。
    ahwai55555
    2021年11月14日
    0人がナイス!しています
  • 季節性のある経済ネタが多いので、時間が経って再読する事はないと思うが、このタイミングで読めて参考になった。やはり国策的な銘柄を選んで行くのが良いのだろう。ユルマズ氏が思い描いていた新政権による株高は現 季節性のある経済ネタが多いので、時間が経って再読する事はないと思うが、このタイミングで読めて参考になった。やはり国策的な銘柄を選んで行くのが良いのだろう。ユルマズ氏が思い描いていた新政権による株高は現状起きなかったが、キシダショックを乗り越えどう展開していくか期待したい。10月末現在、国内の飛行機は往復ともにほぼ満席。2度目の高岡出張の帰りに読了。 …続きを読む
    dexter4620
    2021年10月31日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品