Unnamed Memory -after the end-I 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年02月17日
商品形態:
電子書籍

Unnamed Memory -after the end-I

  • 著者 古宮 九時
  • イラスト chibi
発売日:
2022年02月17日
商品形態:
電子書籍

王と魔女の物語は、永き時に刻まれていく――大ヒットファンタジー、新章!

歴史を改竄する呪具エルテリアを破壊したオスカーとティナーシャ。書き換えられた歴史が全て元に戻された世界で再び出会い、恋に落ちた二人だが、彼らは残された九つの呪具を破壊するという使命が与えられ――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「Unnamed Memory -after the end-I」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オスカーとティナーシャが呪具エルテリアを破壊したことにより終わった歴史の書き換え。世界の理から逸脱した二人に残された九つの呪具を全て破壊する使命が託されれる新章第一弾。戴冠から二十数年後、子供たちに後 オスカーとティナーシャが呪具エルテリアを破壊したことにより終わった歴史の書き換え。世界の理から逸脱した二人に残された九つの呪具を全て破壊する使命が託されれる新章第一弾。戴冠から二十数年後、子供たちに後事を託して旅に出た二人が遭遇する記憶を再現する小匣の存在、そして殺戮を繰り返す狂い刃。彼らでもどうにもならないことがあることを突きつけるその後の展開は、ああなるのも無理ないなと思いましたけど、そこで新たな人生が始まるのではなくて、これはどこまでも二人の物語なんですね…なかなか過酷な状況ですけど続巻も期待です。 …続きを読む
    よっち
    2022年02月15日
    29人がナイス!しています
  • 巻き戻しが起こらない世界で結婚し、子どもを生した二人は、人間として生命を終えるはずだったが、外部者の呪具エルテリアを壊した際、欠片が魂に刻まれたことで異質な存在となった。この世界はそれを好機とし、二人 巻き戻しが起こらない世界で結婚し、子どもを生した二人は、人間として生命を終えるはずだったが、外部者の呪具エルテリアを壊した際、欠片が魂に刻まれたことで異質な存在となった。この世界はそれを好機とし、二人に呪具を壊すまで何度でも戻ってくる「祝福」を与える。ティナーシャは魔族として、オスカーは再び人間として生まれ直しながら、再び終わらない旅を始める。→ティナーシャがオスカーを失ったとき、絶望に落とされるというのが二人の絆を示していて、良かったけれど、呪具を使い罪を犯した少女が三十年の時を経て『罰』のような(続 …続きを読む
    かなで
    2022年04月02日
    19人がナイス!しています
  • ★★★★★歴史を改竄する呪具エテルリアを破壊した代償に、残る9つの呪具の破壊者としての使命を帯びたオスカーとティナーシャ。これは二人が歩んだ戦いの一端を記録した物語。WEB既読組から、本編が終わってか ★★★★★歴史を改竄する呪具エテルリアを破壊した代償に、残る9つの呪具の破壊者としての使命を帯びたオスカーとティナーシャ。これは二人が歩んだ戦いの一端を記録した物語。WEB既読組から、本編が終わってからが本番だと言われていたことを、ようやく真の意味で理解できたと思う。最愛の人と何度も何度も死に別れ、その度に関係値がリセットされた状態で出会う。言ってしまえば、あれだけ爪痕を刻み込まれたAct2の序盤と大差ない状態が繰り返されるとか、いずれ自己を取り戻すとはいえキッツい。 …続きを読む
    わたー
    2022年02月17日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品