怪と幽 vol.010 2022年5月 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年04月25日
商品形態:
電子書籍

怪と幽 vol.010 2022年5月

  • 著者 京極 夏彦
  • 著者 有栖川 有栖
  • 著者 貴志 祐介
  • 著者 山白 朝子
  • 著者 小松 和彦
  • 著者 諸星 大二郎
  • 著者 高橋 葉介
  • 著者 押切 蓮介
  • 著者 加門 七海
  • 著者 荒俣 宏
  • 著者 東 雅夫
発売日:
2022年04月25日
商品形態:
電子書籍

お化け好きに贈るエンターテインメント・マガジン!

太古より人々の営みは呪(しゅ)とともにあった。
縄文時代の遺跡からは無数の呪具が出土し、記紀をはじめ古代の書物には呪詛が溢れ、陰陽師たちの占いは政治に絶大なる影響を及ぼした。
呪術はファンタジー世界の魔法でも、科学が未発達であった過去の遺物でもない。
日本人は現代でも様々な局面で神仏に祈願し、マジナイやゲン担ぎにまみれて暮らしている。
人間の切なる祈りや欲望を表出するツールとして、いまも世界中で脈動しているのだ。
特集では、そんな呪術の「領域」にフォーカス!

京極夏彦「了巷説百物語」ほか豪華連載も充実!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「怪と幽 vol.010 2022年5月」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 巻頭特集が呪術入門。「呪術廻戦」を読んでいるので、色んな記事を楽しく読めました。まさか呪術に「鎌倉殿の13人」の話が出て来るとは思わなかった。比企一族の謀殺に呪術が関連していたとは。今と違って呪術が身 巻頭特集が呪術入門。「呪術廻戦」を読んでいるので、色んな記事を楽しく読めました。まさか呪術に「鎌倉殿の13人」の話が出て来るとは思わなかった。比企一族の謀殺に呪術が関連していたとは。今と違って呪術が身近な存在だったのかなぁ。後、現代呪術の記事でW杯の勝敗を占った🐙へのバッシングが「パエリアにしちまえ❗️❗️」って。ウケる。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2022年04月27日
    11人がナイス!しています
  • なかなか面白くてちょっとずつ読了。内藤さんの、お人形、ドキドキするよね。 なかなか面白くてちょっとずつ読了。内藤さんの、お人形、ドキドキするよね。
    tow
    2022年05月02日
    6人がナイス!しています
  • 今号は巻頭インタビューとエッセイの2回小松和彦先生に会えるぞ。 今号は巻頭インタビューとエッセイの2回小松和彦先生に会えるぞ。
    大臣ぐサン
    2022年05月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品