試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
152
ISBN:
9784041114162

弓を引く人

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 共訳 山川 紘矢
  • 共訳 山川 亜希子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
152
ISBN:
9784041114162

『アルケミスト』のパウロ・コエーリョが贈る、人生を実り豊かにする教え

【北野唯我氏(作家・実業家)、推薦!】 「人生の節目ごとに大切になる『心得』を教えてくれる本」

『アルケミスト』の著者、パウロ・コエーリョが贈る「人生を実り豊かにする」教えとは――?

この国で最高の弓の達人である哲也は、現在、小さな村の普通の大工として生きていたが、
ある日、遠い国から来た別の弓の達人から挑戦を受けた。
哲也はこの挑戦を受けることによって、その弓の達人だけでなく、村の少年にも弓の真髄を
教えるのであった――。


「矢は一本一本、異なる飛び方で飛翔する。
 あなたは何千本という矢を射ることができるが、
 その一本一本が異なる軌跡を描いて飛んでゆく。
 それが弓の道なのだ。」


プロローグ
仲間たち



姿勢
矢の持ち方
弓の握り方
弓の引き方
的を見る
矢を放つ瞬間
繰り返し
的に向かって飛翔する矢を見る
弓も矢も的も持たない射手
エピローグ

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

(目次)
プロローグ
仲間たち



姿勢
矢の持ち方
弓の握り方
弓の引き方
的を見る
矢を放つ瞬間
繰り返し
的に向かって飛翔する矢を見る
弓も矢も的も持たない射手
エピローグ

メディアミックス情報

NEWS

「弓を引く人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 20代で『アルケミスト』を読んで以来、パウロ・コエーリョの作品は全て読んでいる。今作は短い作品でイラストも入っている。精神世界系の作品である事には変わりないが、ほとんどが弓をたとえに使っている。弓、矢 20代で『アルケミスト』を読んで以来、パウロ・コエーリョの作品は全て読んでいる。今作は短い作品でイラストも入っている。精神世界系の作品である事には変わりないが、ほとんどが弓をたとえに使っている。弓、矢、的。日本人にとって(海外の人はどうか知らないが)あまり馴染みのないもの。弓を射った事がない人が多いのでは?そのせいかピンと来ない。言わんとしている事はわかるのだがストンと落ちない。著者の作品の中ではわかりにくいものに思えた。 …続きを読む
    ナミのママ
    2021年12月25日
    47人がナイス!しています
  • 松本本箱にて借り読み。弓はとても難しかった。仲間に対する敬意が足りなかった。明確な意図を持てていなかった。複雑に考えるあまり集中できていなかった。心が乱れていた。愛が足りなかった。動きが本能的なものに 松本本箱にて借り読み。弓はとても難しかった。仲間に対する敬意が足りなかった。明確な意図を持てていなかった。複雑に考えるあまり集中できていなかった。心が乱れていた。愛が足りなかった。動きが本能的なものになるまでの稽古をしなかった。一瞬一瞬を大切にしていなかった。そしてなにより、続けなかった。代わりに、本当に情熱を注げるものを見つけ、弓と同じように取り組むべし。という教えの書。深い……。 …続きを読む
    カエル子
    2022年01月09日
    6人がナイス!しています
  • 久しぶりのパウロ・コエーリョ。イラストと弓道経験に助けられてどうにか読了しました。行動とは表現された思考だから、動きが本能的なものになり、技術を超越した心の状態になるまで繰り返し練習しなければならない 久しぶりのパウロ・コエーリョ。イラストと弓道経験に助けられてどうにか読了しました。行動とは表現された思考だから、動きが本能的なものになり、技術を超越した心の状態になるまで繰り返し練習しなければならないと理解しました。少年のように若くない私は、「死は常にすべての生きとし生けるもののすぐ近くにある」ことと、「弓の道が人間のどの活動の中にも存在する」ことを胸に刻みます。 …続きを読む
    くぼたか
    2022年01月10日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品