僕のジェミニ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年04月24日
商品形態:
電子書籍

僕のジェミニ

  • 著者 森川 侑
発売日:
2021年04月24日
商品形態:
電子書籍

あの時死んでしまったのは…どっち?その真実に涙する―――。

赤毛でそばかすで地味めなジョン。唯一の自慢は学園の人気者の双子・ジキルとハイドの親友であること。双子はいつも互いのフリをして遊んでいたが、突然双子の片割れが亡くなってしまう。残されたのは…どっち!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕のジェミニ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 美しい双子と、その親友のジョン。彼らが三人でいた時間は本当にとても楽しそうで、あの満天の星空も三人でみることができていたらなと寂しくなってしまった。ジキルがハイドとして生きていくと決めたことは、心を守 美しい双子と、その親友のジョン。彼らが三人でいた時間は本当にとても楽しそうで、あの満天の星空も三人でみることができていたらなと寂しくなってしまった。ジキルがハイドとして生きていくと決めたことは、心を守るためでもあるだろうし、何よりやっぱり二人一緒じゃないとダメなんだろう。その決断を受け入れたジョンは、とても優しい子だなと思う。双子ならではの劣等感とか、ジョンの居場所がうまくつくれないとか、キラキラとの対比もよかった。これから二人がロシュとベンジャミンとも親しくなっていけるといいな。本も内容も美しかった。 …続きを読む
    夢現
    2021年04月29日
    8人がナイス!しています
  • いつもお互いのフリをして遊ぶ双子と、それを間違わずに見分けられる地味なジョン。三人の時間は変わらないはずだったのにある日突然、双子の片割れが亡くなった。消えてしまったのは双子のどっち…?久々に紙本買っ いつもお互いのフリをして遊ぶ双子と、それを間違わずに見分けられる地味なジョン。三人の時間は変わらないはずだったのにある日突然、双子の片割れが亡くなった。消えてしまったのは双子のどっち…?久々に紙本買って号泣(´;ω;`)。「君と出会えたことを一生の幸いだと思っているよ」という帯の、言葉の本当の意味深さを知って更に泣いた。。其々の心情を丁寧に描いていて、全編に溢れる優しさと同時に切なさとも背中合わせ。悲しいのにとても幸せ、そんなお話。紙質やインクの色合など、紙本ならではの要素も世界観を造っていてとても素敵! …続きを読む
    sui
    2021年04月25日
    8人がナイス!しています
  • 絵が好きで購入しましたが、内容もとてもよかったです。自分の半身とも言える存在を失ったからこその彼の決断は、美しくもあり、悲しくも感じました。何度も読み返そうと思います。 絵が好きで購入しましたが、内容もとてもよかったです。自分の半身とも言える存在を失ったからこその彼の決断は、美しくもあり、悲しくも感じました。何度も読み返そうと思います。
    ねこ
    2021年05月05日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品