僕のジェミニ 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年04月24日
商品形態:
電子書籍

僕のジェミニ

  • 著者 森川 侑
発売日:
2021年04月24日
商品形態:
電子書籍

あの時死んでしまったのは…どっち?その真実に涙する―――。

赤毛でそばかすで地味めなジョン。唯一の自慢は学園の人気者の双子・ジキルとハイドの親友であること。双子はいつも互いのフリをして遊んでいたが、突然双子の片割れが亡くなってしまう。残されたのは…どっち!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「僕のジェミニ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学園の人気者のキラキラした双子、入れ替わる彼らを見分けられる赤毛の少年。読み始めて数ページでもう胸がいっぱいなんだが……せつない。双子の秘密、揺らぐ面影、やさしくてどうしようもない。何度も読む本。大事 学園の人気者のキラキラした双子、入れ替わる彼らを見分けられる赤毛の少年。読み始めて数ページでもう胸がいっぱいなんだが……せつない。双子の秘密、揺らぐ面影、やさしくてどうしようもない。何度も読む本。大事にしたい。セピアの印刷も良い。監督生のふたりもよかったな。双子の話はこの一冊としても今後監督生の話とかあればいいのにな。 …続きを読む
    黒ごま
    2021年05月01日
    32人がナイス!しています
  • 双子のジキルとハイド、そして彼等の入れ替わりという秘密のゲームを正確に見分けられる主人公のジョン。 ジキルの他界という悲報によって、遺されたハイドだけでなく、ジョンや彼等の上級生も巻き込む、ある大きな 双子のジキルとハイド、そして彼等の入れ替わりという秘密のゲームを正確に見分けられる主人公のジョン。 ジキルの他界という悲報によって、遺されたハイドだけでなく、ジョンや彼等の上級生も巻き込む、ある大きな事実を知るところとなるというのが概要。 双子だから理解し合える想いもあれば、同時に嫉妬や羨望の念を抱く事もあるだろう。今作の双子も例外ではない。互いが大切だからこそ言えない秘密になる…泣き顔は見たくない…。それは一種の優しさでもあるが、紙一重でとても罪深いと思う。泣ける一冊だった。 …続きを読む
    高宮朱雀
    2022年02月11日
    24人がナイス!しています
  • 哀しいんだけど美しい物語でした。 哀しいんだけど美しい物語でした。
    真朝
    2021年06月04日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品