アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784046804488

アゴが出ている私が彼氏に救われるまで

  • 著者 枇杷 かな子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784046804488

大嫌いだった自分の見た目も性格も、少しずつ許せるようになりました。

幼い頃から父親に怯え、自分の見た目も性格も大嫌いだった主人公が、コンプレックスを全部軽やかに肯定してくれる彼氏との出会いで変化していく、感動コミックエッセイ!

「私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい、叩いてなぐって引っ込めたい。
好きな人に絶対見られたくない。」

そう思っていた私に、なんでもない顔で「俺 そこ好きだけど?」と言ってくれた彼氏と出会って、早15年。
コンプレックスは克服できてないけど、一緒に生きていけるようになりました。
コンプレックスだらけだった”私”が、全然違う家庭で育った彼氏と出会い、徐々に自分を許していく姿を描く感動コミックエッセイ!

・私はアゴが出てる。ヤスリで削りたい
・初めてケーキを作ったら崖になった
・デートにはりきってパーマをかけたら茄子になった
・私の育った家にはいつも怒鳴り声が響いていた
・彼より身長が少しだけ高くて、ヒールの靴はずっと履けなかったけど
・私のアゴを「そこ好きだけど?」と言ってくれた人が夫になった

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アゴが出ている私が彼氏に救われるまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了しました。 自分のコンプレックスを大事な一部分で、好きだと思ってくれる存在の大きさ、旦那さんのご家族の温かさに感動しました。 自分もコンプレックスを抱えていて、著者と似たような家庭で育ったところも 読了しました。 自分のコンプレックスを大事な一部分で、好きだと思ってくれる存在の大きさ、旦那さんのご家族の温かさに感動しました。 自分もコンプレックスを抱えていて、著者と似たような家庭で育ったところもあり、とても共感できました。 人はどんな環境で生きていくかによって、何歳からでも変わることは出来るんだなと思えました。 著者の旦那さんもとても優しそうで、とても心温まる一冊だと思いました。 …続きを読む
    ☆ミント☆
    2021年06月10日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品