碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 9

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 9 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月15日
商品形態:
電子書籍

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 9

  • 著者 犬童 千絵
発売日:
2021年09月15日
商品形態:
電子書籍

女王の最期、そして彼女が現代に生きる私たちへ遺したものを描く完結巻!

古代エジプト第18王朝第5代ファラオ、ハトシェプスト。史上稀に見る英傑として名を残す彼女だが、その記録は何故か遺跡から削り取られている。もしも彼女に、栄光の裏で抱えていた思いがあったとしたら――? “ひとりの人間”として語られることのなかったハトシェプストの実像に迫る!

史実に基づく女帝の物語がついに完結。穏やかな死の「その後」を描き、新たなハトシェプスト像を刻み込んだ著者渾身の最終巻! 巻末のオマケ漫画「アヌビスは知っている」に加え、販促企画のカットや短編作品、描き下ろしイラストも多数収録。最後までみっちり楽しめる1冊。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 9」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 歴史の彼方に忘れられし女ファラオの物語、完結。こうやってマンガにしてくれる人がいてよかったと最終話を読みながら思う。様々な犠牲を払って平かな世を繋いでも、長くは続かない儚さよ。 歴史の彼方に忘れられし女ファラオの物語、完結。こうやってマンガにしてくれる人がいてよかったと最終話を読みながら思う。様々な犠牲を払って平かな世を繋いでも、長くは続かない儚さよ。
    ふじ
    2021年10月10日
    16人がナイス!しています
  • トトメス3世(ジェフティ)は好きじゃなかったけど、最後はハトシェプストがセド祭をやり遂げるのを助け、よい関係を築いてたし、利害関係で妻にしたメリエトとも仲が良く、いい父親っぷりで、最終巻でいきなり好感 トトメス3世(ジェフティ)は好きじゃなかったけど、最後はハトシェプストがセド祭をやり遂げるのを助け、よい関係を築いてたし、利害関係で妻にしたメリエトとも仲が良く、いい父親っぷりで、最終巻でいきなり好感度アップ。ハトシェプストの死後、女の子たちが余計な希望を持たないよう、アメン神官たちの手で彼女の痕跡が消されてしまったことには、むなしさを感じた。巻末の「アヌビスは知っている」ミイラをこんなに調べ尽くすことができるなんてびっくり。がん、糖尿病、肥満、歯周病...昔は長生きすると大変だったんだ。 …続きを読む
    ぴえり
    2021年09月18日
    4人がナイス!しています
  • ★★★★ ★★★★
    毎日が日曜日
    2021年09月17日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品