であいもん (11)

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月01日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041113653

関連作品有り

であいもん (11)

  • 著者 浅野りん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月01日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041113653

青い春、いつか色づくその日まで――。

わだかまりがとけ、親子3人揃って中学校の入学式を迎えることができた一果。いずれは両親と暮らすという選択肢も選べるようになった今、それでも緑松の跡継ぎになりたいのかと問われた一果は――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「であいもん (11)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 子どもが出る作品はやっぱりちゃんと時の流れがある方がいいよね 子どもが出る作品はやっぱりちゃんと時の流れがある方がいいよね
    elkcopoloc
    2022年05月06日
    5人がナイス!しています
  • 前巻が劇的だったのでどう動くのかと思ったら、しっかりと1話完結タイプで積み重ねて来た。いつも同じページ数に綺麗に収めるの、職人技と思う。最後に大きな爆弾を仕掛けてくれたので、次巻もとっても楽しみ。 前巻が劇的だったのでどう動くのかと思ったら、しっかりと1話完結タイプで積み重ねて来た。いつも同じページ数に綺麗に収めるの、職人技と思う。最後に大きな爆弾を仕掛けてくれたので、次巻もとっても楽しみ。
    せき
    2022年03月06日
    4人がナイス!しています
  • 一果の家族のお話は一段落はしたものの、その後が描かれていて嬉しい限り。最初の話では和とパパさんがシンクロしてる場面が好きです。短いエピソードですが、お母さんとの約束はじわっときましたし、その流れを反復 一果の家族のお話は一段落はしたものの、その後が描かれていて嬉しい限り。最初の話では和とパパさんがシンクロしてる場面が好きです。短いエピソードですが、お母さんとの約束はじわっときましたし、その流れを反復するかのような一果の発言はなおさらよかった!クラブ活動は色んな一果の可愛らしい姿を見れて頬が緩みます。最後の話はほぼ予想通りに動いて楽しいと思ってたけど、そっちも目撃するかー。次回は波乱? …続きを読む
    らっこ
    2021年10月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品