キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784040740782

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12

  • 著者 細音 啓
  • イラスト 猫鍋蒼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784040740782

真の魔女の覚醒めにより、帝国は混沌に包まれる――

『――私が創るのです。真に優しき星霊使いの楽園を』
覚醒めた始祖ネビュリスを追い、帝国へと辿り着いたアリス。自らの望む平和のため、暴走する始祖を止めようとした彼女が目にしたのは、変わり果てた姉・イリーティアの姿で――
仮面卿とキッシング、ネビュリスとクロスウェル、そしてイスカとアリス。共闘する彼らと相対するは、真の魔女と化したイリーティアと裏切りの使徒聖・ヨハイム。選ばれた強者たちの集結した帝国にて、熾烈な戦場が幕を開ける!!
細音啓が放つ大人気ファンタジー、激動の第12巻。――ねえアリス。あなたを守ってくれる騎士はいるかしら?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦12」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 覚醒めた始祖ネビュリスを追い、帝国へと辿り着いたアリス。自らの望む平和のため、暴走する始祖を止めようとした彼女が変わり果てた姉・イリーティアの姿を目にする第十二弾。帝国に潜入した仮面卿とキッシングたち 覚醒めた始祖ネビュリスを追い、帝国へと辿り着いたアリス。自らの望む平和のため、暴走する始祖を止めようとした彼女が変わり果てた姉・イリーティアの姿を目にする第十二弾。帝国に潜入した仮面卿とキッシングたちを圧倒し、共闘するネビュリスとクロスウェルたちと激突する真の魔女と化したイリーティアと裏切りの使徒聖・ヨハイムという構図で、イスカや燐たちと共闘する中で絶対的に足りないものがあると姉に指摘されたアリスがその葛藤を乗り越えられるのか、天帝や始祖たちはどう動くのか、終盤に向けていろいろっと盛り上がってきましたね。 …続きを読む
    よっち
    2021年10月20日
    6人がナイス!しています
  • ラスボス?まだまだ、続きそうではあるけれど。 イリーティアが真の魔女になったのには「騎士」がいたから、と言う言葉に、アリスは複雑な~。 当然この流れだと、次の巻か、次の次の巻にはイスカがアリスの騎士に ラスボス?まだまだ、続きそうではあるけれど。 イリーティアが真の魔女になったのには「騎士」がいたから、と言う言葉に、アリスは複雑な~。 当然この流れだと、次の巻か、次の次の巻にはイスカがアリスの騎士になるんだろうけれど、その時には天帝と始祖はどういう風になるんだろう?とワクワク感はまだまだ続く。 …続きを読む
    みどり
    2021年10月20日
    2人がナイス!しています
  • アニメ2期決定!ようやっと、長い戦いの元凶たちを知ったと思ったらその元凶たち、自分達が生み出した怪物にやられた!もはや、事態は世界規模になり、争っている場合ではなくなった! アニメ2期決定!ようやっと、長い戦いの元凶たちを知ったと思ったらその元凶たち、自分達が生み出した怪物にやられた!もはや、事態は世界規模になり、争っている場合ではなくなった!
    ささじー
    2021年10月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品