学校では教えてくれない 自分を休ませる方法

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046803610

学校では教えてくれない 自分を休ませる方法

  • 著者 井上 祐紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046803610

休むことは“悪”でも“負け”でもありません。精神科医が教えるセルフケア

なぜかいつもイライラする、学校に行く意味がわからない、コロナで目標がなくなった……休めていない人の特徴をおさえ、対処法をまとめました。
必ずしも学校を休むことが「自分を休ませること」とイコールになるわけではありません。
本当の意味で自分を休ませるとはどういうことなのか。ネガティブなイメージではなく、問題解決の手段としての「休み」の提案をします。
小学校高学年~大人まで読んでほしい、精神科医が教えるセルフケアの決定版。

【Chapter1】 「休む」ってなんだろう?
自分が休みを求めているサイン
学校を休む= 休めているとは限らない
「安全な相談者」と「距離をおくべき相談者」を見分けるヒント etc..

【Chapter 2】 お悩み解決 自分の心と体
眠れない&寝ているのに眠い
食欲がない&食べるのがやめられない
目標としていた行事がなくなった
自分の外見が気になる
ゲームがやめられない
自分を痛めつけたくなる etc..

【Chapter3】 お悩み解決 人とのかかわり
友だちにきらわれている気がする
学校に話したい友だちがいない
親と一緒にいるとイライラする etc..

【Chapter4】 お悩み解決 上手な休み方
休んでいることをどう思われているか気になる
親から勉強や手伝いをしなさいと言われるのがいや
学校に行く意味がわからない etc..

【Chapter5】 実践ワーク 休みための第一歩
「今」に集中するワークでストレスに流されない自分に
「大人の自分」との会話
自分を守るキャラバトル etc..

【番外編】 大人たちへ伝えたい
大人から子どもへの「3つの期待」
「自主休校式」で生活の決まりを共有する
「なぜ」休みたいかを聞きすぎないで etc..

もくじ

【Chapter1】 「休む」ってなんだろう?
自分が休みを求めているサイン
学校を休む= 休めているとは限らない
「安全な相談者」と「距離をおくべき相談者」を見分けるヒント etc..

【Chapter 2】 お悩み解決 自分の心と体
眠れない&寝ているのに眠い
食欲がない&食べるのがやめられない
目標としていた行事がなくなった
自分の外見が気になる
ゲームがやめられない
自分を痛めつけたくなる etc..

【Chapter3】 お悩み解決 人とのかかわり
怒りたくないのに怒ってしまう
友だちにきらわれている気がする
学校に話したい友だちがいない
親と一緒にいるとイライラする etc..

【Chapter4】 お悩み解決 上手な休み方
本当は休みたいのに休めない
休んでいることをどう思われているか気になる
親から勉強や手伝いをしなさいと言われるのがいや
学校に行く意味がわからない etc..

【Chapter5】 実践ワーク 休みための第一歩
「今」に集中するワークでストレスに流されない自分に
「大人の自分」との会話
自分を守るキャラバトル etc..

【番外編】 大人たちへ伝えたい
大人から子どもへの「3つの期待」
「自主休校式」で生活の決まりを共有する
攻撃的な態度は「かなわなかった希望」の表れかも
「なぜ」休みたいかを聞きすぎないで etc..

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「学校では教えてくれない 自分を休ませる方法」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 確かにうまく休む方法を学校では教えてくれない。大人になって過労死してしまう人が増えているのは、学校で適度に休む方法を教えてくれないからだろう。しかしそもそも、学校が休む方法を教えてくれたら、学校の先生 確かにうまく休む方法を学校では教えてくれない。大人になって過労死してしまう人が増えているのは、学校で適度に休む方法を教えてくれないからだろう。しかしそもそも、学校が休む方法を教えてくれたら、学校の先生としての沽券に関わることになると思うのだろうな。 …続きを読む
    Asakura Arata
    2021年05月03日
    4人がナイス!しています
  • 中高生を対象に書かれた本ではあるが,ちょっと応用すれば大人の日常生活でも役立つのではないかと感じた。また,本で提案されている方法は,別のソースで目にしたことがあるものもあり,理論的に裏打ちされているの 中高生を対象に書かれた本ではあるが,ちょっと応用すれば大人の日常生活でも役立つのではないかと感じた。また,本で提案されている方法は,別のソースで目にしたことがあるものもあり,理論的に裏打ちされているのだと思う(そういう意味で信頼できる)。教師を両親に持つ知人が「1年で1回だけ理由なしで学校を休んでもいい」と言われていたそうで,本の主張と合致していて面白かった。また,子供を東大に行かせた母が教育について話したネットニュースでも学校を楽しんでもらう大切さが言われており,これも様々なことに当てはまると感じた。 …続きを読む
    2021年05月05日
    1人がナイス!しています
  • ふーむ。まずは具体的に行動する前に、心理的な面が大切だということかな。自分を楽にする方法を見つけると、人生も楽になる。自分もいい年になってもあんまり得意なんじゃないんだよなぁ。 ふーむ。まずは具体的に行動する前に、心理的な面が大切だということかな。自分を楽にする方法を見つけると、人生も楽になる。自分もいい年になってもあんまり得意なんじゃないんだよなぁ。
    黒とかげ
    2021年05月21日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品