試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041110638

犯罪乱歩幻想

  • 著者 三津田 信三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041110638

ミステリ×ホラーの名手が誘う新たな乱歩の世界。禁断の犯罪が幕をあける!

本格ミステリ大賞受賞の鬼才が乱歩に挑む!「屋根裏の同居者」「赤過ぎる部屋」「G坂の殺人事件」など乱歩トリビュート5編に加え「骸骨坊主の話」「影が来る」を収録。刺激的かつ挑戦的な珠玉のミステリ!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「犯罪乱歩幻想」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 乱歩の「犯罪幻想」のトリビュート作品5作とリング、ウルトラQの同作品を各1作の計7作品の短編集。本書も文庫化が待ち遠しかった本の1つ。乱歩調な書き出しや文体に三津田テイストも感じるラスト。大乱歩全ての 乱歩の「犯罪幻想」のトリビュート作品5作とリング、ウルトラQの同作品を各1作の計7作品の短編集。本書も文庫化が待ち遠しかった本の1つ。乱歩調な書き出しや文体に三津田テイストも感じるラスト。大乱歩全ての作品を読んでいる訳じゃないのでエラそうには語れませんが三津田らしくも乱歩味でもあるのかなぁとも思えます。リングは笑っちゃいました。ウルトラQ、本物(?)の方を録画して撮り貯めてるので、そちらも観るのが楽しみ。作品としてもナイスホラー。他の三津田作品とのリンクもチラッとありファン的にはそちらも嬉しい部分でした。 …続きを読む
    マッちゃま
    2021年10月11日
    15人がナイス!しています
  • 二人きりになった密室。赤ワインと白ワイン、『貴方』はどちらのグラスを選ぶ?何故、江戸川乱歩が、今なおフォロワーを生み出し、読み継がれ書き継がれるのか。恥ずかしながら今だに読んだことはないですが。乱歩の 二人きりになった密室。赤ワインと白ワイン、『貴方』はどちらのグラスを選ぶ?何故、江戸川乱歩が、今なおフォロワーを生み出し、読み継がれ書き継がれるのか。恥ずかしながら今だに読んだことはないですが。乱歩の書く犯罪(変格ミステリ)小説とは。我々が理性と尊いと信じて疑わないモノに潜む魔性、犯罪という生々しい魔性の中に宿る理性。乱歩小説というジャンルがあってもいいのでは?シャーロキアンみたいな愛称ないのかな?乱歩とは関係ない後半二作目も、夢から覚めた先はちがう夢と口直しで面白かった …続きを読む
    うさみP
    2021年10月01日
    12人がナイス!しています
  • 乱歩オタクによる乱歩愛溢れるトリビュート短編集。乱歩色が強いかと思いきや三津田信三要素も色濃く出ていて両者のファンとしてはご褒美でしかない。乱歩だけでまとまっておらず、「貞子」や「ウルトラQ」と他作品 乱歩オタクによる乱歩愛溢れるトリビュート短編集。乱歩色が強いかと思いきや三津田信三要素も色濃く出ていて両者のファンとしてはご褒美でしかない。乱歩だけでまとまっておらず、「貞子」や「ウルトラQ」と他作品のトリビュートも収録されているのがいささか残念ではあるが、「骸骨坊主の話」はこれぞ三津田ホラーな不気味さでよかった。個人的ベストは「赤過ぎる部屋」、めちゃくちゃ好み。ところどころに散りばめられているファンサービスも嬉しかった。解説までどっぷり楽しめる一冊。 …続きを読む
    nil
    2021年09月26日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品