犯罪乱歩幻想 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

犯罪乱歩幻想

  • 著者 三津田 信三
発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

ミステリ×ホラーの名手が誘う新たな乱歩の世界。禁断の犯罪が幕をあける!

本格ミステリ大賞受賞の鬼才が乱歩に挑む!「屋根裏の同居者」「赤過ぎる部屋」「G坂の殺人事件」など乱歩トリビュート5編に加え「骸骨坊主の話」「影が来る」を収録。刺激的かつ挑戦的な珠玉のミステリ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「犯罪乱歩幻想」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三津田さんの短編集で江戸川乱歩へのオマージュ的な作品となっています。短編とは言いながら様々な趣向があり飽きさせない工夫が凝らされています。また江戸川乱歩の作品を読んだことがない人でも楽しめます。私は最 三津田さんの短編集で江戸川乱歩へのオマージュ的な作品となっています。短編とは言いながら様々な趣向があり飽きさせない工夫が凝らされています。また江戸川乱歩の作品を読んだことがない人でも楽しめます。私は最初の作品と「骸骨坊主に話」が楽しめました。 …続きを読む
    KAZOO
    2022年03月28日
    97人がナイス!しています
  • いわゆる変格ミステリ。三津田信三が乱歩の世界をアップデート。既存の三津田作品とのリンクが熱い。実質ファンブックみたいな側面に歓喜。あの人とか、あの作品とか、あの地方とか、本人とか(本人!)が登場。これ いわゆる変格ミステリ。三津田信三が乱歩の世界をアップデート。既存の三津田作品とのリンクが熱い。実質ファンブックみたいな側面に歓喜。あの人とか、あの作品とか、あの地方とか、本人とか(本人!)が登場。これは一種のSFとも定義できるのではないか?乱歩ベースの世界観でも全く違和感がないのがおもしろい。ファンサと遊び心が過ぎる。三津田ファンなら100000%楽しんだ後に、テンションアゲアゲの状態から、”階段”を踏み外して死ぬかもしれない(プロバビリティの犯罪)(これぞ”怪談”)、、、、お後がよろしいようで。 …続きを読む
    ちょこりり@あかめ
    2021年11月11日
    76人がナイス!しています
  • 乱歩のオマージュ作品が5編とトリビュート作品が2編収録された短編集。 どれも楽しく読めましたし、著者の作品からも「これは、あのキャラクターじゃないか?」と思わせるサービス(?)もあり、ファンにとっては 乱歩のオマージュ作品が5編とトリビュート作品が2編収録された短編集。 どれも楽しく読めましたし、著者の作品からも「これは、あのキャラクターじゃないか?」と思わせるサービス(?)もあり、ファンにとっては二度美味しい作品でした。 欝々とした雰囲気を持っていてどこか幻想的な乱歩のオマージュ作品も面白かったですが、一番好きな作品は貞子のトリビュート作品である「骸骨坊主の話」でした。怪談が伝播していくという物語は、なるほど「リング」の話しとどこか共通していて、恐ろしくてぶるっと震えました。 …続きを読む
    ミンティア
    2022年02月22日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品