身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される

身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ライトノベルEXPO
ライトノベルEXPO
発売日:
2021年01月29日
商品形態:
電子書籍

身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される

  • 著 椎名 さえら
  • イラスト 一花 夜
発売日:
2021年01月29日
商品形態:
電子書籍

2020eロマ大賞ピーチ賞受賞。 きっと私は「大丈夫」――。

王都に住む子爵令嬢・クラリスは、「ファーレンハイトの宝石」とも称される美しい姉と常に比較され、家族に虐げられ、目立たないよう陰で生きてきた。
クラリスが十九の歳、「人食い辺境伯」と呼ばれるジークフリート・グーテンベルグの戦果の褒賞として姉の身代わりで嫁ぐことになる。
ところが辺境伯ジークは、無口で無表情ながらもクラリスを思いやる、包容力に溢れた魅力的な人物だった。
しかし「身代わり花嫁」であることに負い目を感じるクラリスは、なかなかジークへ心を預けられないでいた。
そんな折、王都より姉の結婚の知らせが届き、ジークと王都に向かうことになるのだが……。
実はクラリスの生家には重大な秘密があり、さらに、ジークと婚姻のいきさつも知っている事実とは違っていて!?
不遇の令嬢が辺境の地で最愛の人と幸せになる王道ラブファンタジー!
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 不遇ヒロインが幸せになるお話なのでまたついつい読んでしまった~。不幸の中でも他の人への思いやりを忘れないヒロイン。そんなヒロインを見初めたヒーローが、寡黙ながらもヒロインを大切にし彼女の問題を解決して 不遇ヒロインが幸せになるお話なのでまたついつい読んでしまった~。不幸の中でも他の人への思いやりを忘れないヒロイン。そんなヒロインを見初めたヒーローが、寡黙ながらもヒロインを大切にし彼女の問題を解決していくのが頼もしくて良かった。ヒロイン父が歪んでいて酷い。ヒロイン母がもうちょっとしっかりしてくれたらと思わないでもないが、弱い立場だったからどうしようもなかったのかな~。母と姉は人生をやり直しできればいいな。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2021年02月05日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品