平安かさね色草子 雨水の帖 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

平安かさね色草子 雨水の帖

  • 著者 梅谷 百
発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

色あわせの才で綴る新米女房の平安出世物語、第二巻!

女房として忙しく日々を送る明里と、明里に頼りっきりの三兄弟の家に春日家の両親が播磨から上京してきた。どうやら帝に拝謁する為だという。そんな慌ただしい中、明里と志摩のもとに不思議な手紙が届くようになり?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「平安かさね色草子 雨水の帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 輪廻転生があるのなら平安時代に生を受けていたかもしれないが、一切の記憶というのもが無いので時代考証は私には無理ですが、若いっていつの時代もいいものですねぇ。私もなんらの才能があれば明里のようにモテたか 輪廻転生があるのなら平安時代に生を受けていたかもしれないが、一切の記憶というのもが無いので時代考証は私には無理ですが、若いっていつの時代もいいものですねぇ。私もなんらの才能があれば明里のようにモテたかったわ。しかも今で言うお手伝いさんが大臣様のご子息3兄弟に惚れられているんですよ!。まぁ羨むのは後にして・・。今回も重ね色を通して危機を知らす頼りが。3兄弟のご両親がお帰りになるという知らせもありざわつく春日家。しかも随身に明里の幼馴染が。これはまだ続くだろう。恋と結婚とは違うって事をマコ様に諭しているようだ …続きを読む
    はつばあば
    2021年02月27日
    42人がナイス!しています
  • 前作からの設定や言葉にはツッコミどころが色々あるけれど、それらを気にしなければ物語としては楽しく読めた。まだまだ続きそう。平安時代の装束の襲に絡んだ雅な話がもっと読みたい。 前作からの設定や言葉にはツッコミどころが色々あるけれど、それらを気にしなければ物語としては楽しく読めた。まだまだ続きそう。平安時代の装束の襲に絡んだ雅な話がもっと読みたい。
    あずとも
    2021年02月27日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品