オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784049136364

オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香

  • 著者 染井 由乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784049136364

その魔法には、香りと想いが込められている――。

 互いに偉大な魔術師と同じ魔法香を持つ孤児のシルヴィアとルグ。二人は優しい魔術師に引き取られ、日々幸せに過ごしていた。しかし、ある事件を境に溝が出来てしまう。
 それから数年後。16歳になった彼らの元に、名門と名高いフォルトゥナ魔法学園への入学案内が届く。期待に胸を膨らませるも、あまりにも珍しい二人の魔法香に、様々な噂が立ってしまい……?
 彼らの魔法香に秘められた謎、そして忌まわしき事件の秘密。魔法学園を舞台に、運命の歯車が回りだす――!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここまでのめり込んで100%ファンタジーの作品を読んだのは久しぶりかも。(ちょっと近未来っぽいとか、あやかしとかの現実世界とリンクしてる作品は読んでるけど)シリーズになるのかな?絶対続き読みたい! ここまでのめり込んで100%ファンタジーの作品を読んだのは久しぶりかも。(ちょっと近未来っぽいとか、あやかしとかの現実世界とリンクしてる作品は読んでるけど)シリーズになるのかな?絶対続き読みたい!
    坂城 弥生
    2021年01月28日
    49人がナイス!しています
  • 孤児のシルヴィアとルグは優しいアルに引き取られ幸せに暮らしていたが、ある日ルグの魔力が暴走、アルを殺すという惨事が起こり二人の間に溝ができてしまう。それでも特殊な魔法香を持つことから離れられない二人は 孤児のシルヴィアとルグは優しいアルに引き取られ幸せに暮らしていたが、ある日ルグの魔力が暴走、アルを殺すという惨事が起こり二人の間に溝ができてしまう。それでも特殊な魔法香を持つことから離れられない二人は数年後一緒に魔法学園に入学するが。この巻だけではアルが生前二人にしていたこと、シルヴィアを狙う組織のこと等謎ばかりだし、二人の複雑な関係がどうなるのか続きが気になる。シルヴィア自身も危険人物だしね。ルグの、シルヴィアに殺されてもいいから側にいたい守りたいと言うヤンデレぶりが染井さんらしくていいわあ(笑) …続きを読む
    ラナンキュラス
    2021年01月25日
    37人がナイス!しています
  • ★★★☆☆偉大な魔法使いと同じ香りを持つシルヴィアとルグは優しいアルに引き取られ幸せに暮らしていたが、ルグがアルを殺害してしまいー…。作者買い。この1冊では完結せず。続き物ならタイトルに『1』とか書い ★★★☆☆偉大な魔法使いと同じ香りを持つシルヴィアとルグは優しいアルに引き取られ幸せに暮らしていたが、ルグがアルを殺害してしまいー…。作者買い。この1冊では完結せず。続き物ならタイトルに『1』とか書いてほしい。この巻では魔法の説明や同級生との確執がメイン。糖度はほぼなし。ルグは確かにヴィアに執着してるし、ヴィアを大事に守ってはいるんだけど…私的にヤンデレにしては物足りない。前作のヤンデレが素晴らしかったから、これからのルグのヤンデレっぷりに期待したい。 …続きを読む
    さや
    2021年01月25日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品