家出中の妹ですが、バカな兄貴に保護されました。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049136258

家出中の妹ですが、バカな兄貴に保護されました。

  • 著者 佐々山 プラス
  • イラスト ろ樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049136258

不良小学生の妹と、里帰り中の兄。兄妹の再会と再生を描く、ひと夏の物語。

 二度とこの町に戻らないつもりだった。飛行場へと向かう車に揺られながら、龍二は言い知れぬ不安に胸がざわつくのを感じていた。
 進学を機に、故郷を捨てた大学院生の龍二。だが、研究室所有の実験飛行場を監督するため、夏休みの間、再び故郷へと足を踏み入れることとなった。
「――久しぶりだな、クソアニキ」
 そこで待っていたのは、町で評判の悪ガキになり果てた異母妹の樹理。龍二にとって、消し去りたいトラウマそのものだった。龍二は家出中の樹理と、飛行場で共同生活を送ることになり――。
 これは不良小学生の妹と、里帰り中の兄。離れ離れになった兄妹の再会と再生を描いた、ひと夏の物語。

メディアミックス情報

NEWS

「家出中の妹ですが、バカな兄貴に保護されました。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 進学を機に故郷を捨てた大学院生の龍二と不良小学生となっていた異母妹・樹理の再会と再生を描くひと夏の物語。似た者同士の二人は、お互いに負い目があるが故に、ぶつかり合い、傷つけあっていく。そんな日々の中で 進学を機に故郷を捨てた大学院生の龍二と不良小学生となっていた異母妹・樹理の再会と再生を描くひと夏の物語。似た者同士の二人は、お互いに負い目があるが故に、ぶつかり合い、傷つけあっていく。そんな日々の中で芽生えた共通の目的を達成しようという想い。二人がこれまで隠していた思いの丈をぶつけ合う姿は実に感動的だった。何よりこの不器用な兄妹を見守る八千代、玲奈、高嶋ら親友たちと工学部の仲間たちの眼差しも温かく、二人を包み込んでいるのも良い。そして問題を乗り越えた後に二人が描いた新たな夢が読後感を爽やかにしていた。 …続きを読む
    nishiyan
    2021年04月16日
    22人がナイス!しています
  • 児童虐待問題は年々深刻さを増している。正確に言えば、昔は蓋をされていた残酷さが、治療技術と情報伝達の向上により知られるようになったからだろう。 つまり、それだけこの問題にはリアリティが求められるように 児童虐待問題は年々深刻さを増している。正確に言えば、昔は蓋をされていた残酷さが、治療技術と情報伝達の向上により知られるようになったからだろう。 つまり、それだけこの問題にはリアリティが求められるようになったわけで、今作に出てくる問題対処には首をかしげざるを得ない。 小学生仲間の女子たちの方が大学生連中より大人びて主人公を助けているのもおかしな話。不幸な環境であれど、彼らの人生を培ってきた仲間も重要なテーマになっていると思うのだが。 今作は時代設定を考えて欲しかったなと強く思う。 …続きを読む
    のれん
    2021年04月24日
    13人がナイス!しています
  • 大学院の研究の一環で故郷に帰ってきた青年が忘れたい過去に連なる異母妹の少女と再会する所から始まる物語。父親のことで大きな痛みを抱えた二人が素直になれず互いのことを傷つけ合う様は切なくて仕方がない。血を 大学院の研究の一環で故郷に帰ってきた青年が忘れたい過去に連なる異母妹の少女と再会する所から始まる物語。父親のことで大きな痛みを抱えた二人が素直になれず互いのことを傷つけ合う様は切なくて仕方がない。血を分かち、最後の砦とも呼べる家族でさえも小さな綻びからボタンを掛け違えすれ違ってしまえば交わらなくなってしまう。けれども、そんな兄妹を陰から支える登場人物たちの温かな存在には救われた。二人の和解も良いし、そこからの結末も良いんだけど、少し物語として小さくまとまってしまった印象も受けるのでそこは勿体なかったかも …続きを読む
    かっぱ
    2021年04月17日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品