どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046050861

どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語

  • 著者 北村 紋義
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046050861

噛み犬も暴れ犬も、必ず心は通じ合う―。犬たちの本当のココロとは?

「殺処分ゼロ」というスローガンに代表されるような動物愛護の機運が高まりつつあるものの、「誰の手にも負えない」ことを理由に保護の網から漏れ、殺処分される犬はまだまだ後を絶ちません。とくに扱いが難しい秋田犬や柴犬などの日本犬、暴れや噛みつきがひどい犬、そして人に飼われたことのない野犬などの問題犬は、愛護団体にすら引き取られないことがあります。そんな犬たちを専門として保護し、飼い主の手に負えなくなってしまった超問題犬を専門に扱うのが、ポチパパこと北村紋義氏。YouTube「ポチパパちゃんねる 保護犬たちの楽園」で犬との暮らしを発信しています。体罰を一切使わず根気よく接する、愛情あふれるトレーニングと、それによって生まれ変わった犬たちの、愛情あふれる感動物語。保護犬を迎えること、自分に合った犬の選び方、信頼関係の結び方など、北村氏による「犬との向き合い方」や実践アドバイスもふんだんに収録しています。

もくじ

はじめに

【Part1】忘れがたいワル犬たち
エピソード1 初めて迎えた秋田犬『あき』と虐待を生き抜いた『大吉』
エピソード2 咬み犬にまつわる相談の増加
エピソード3 史上最凶の秋田犬だった『命』
エピソード4 ボディタッチの重要性を教えてくれた『一味』としあわせをつかんだ三本足の『一輝』
エピソード5 精神疾患と向き合う『ねね』と怖がりで世話焼きの『巧』
エピソード6 初めて迎えた闘犬種の『ポチ』と安楽死をすすめられた犬
エピソード7 咬むことしか知らなかった『モップ』

【Part2】ポチパパ流・犬との暮らし方大全
「しつけ」と「トレーニング」の違い
自分に合う犬の迎え方としあわせになれる暮らし方
咬む犬を救う 信頼関係と主従関係
問題行動にまつわるよくあるお悩み
保護犬と暮らすという選択肢

おわりに

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品