どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語

どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年01月28日
商品形態:
電子書籍

どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語

  • 著者 北村 紋義
発売日:
2021年01月28日
商品形態:
電子書籍

噛み犬も暴れ犬も、必ず心は通じ合う―。犬たちの本当のココロとは?

「殺処分ゼロ」というスローガンに代表されるような動物愛護の機運が高まりつつあるものの、「誰の手にも負えない」ことを理由に保護の網から漏れ、殺処分される犬はまだまだ後を絶ちません。とくに扱いが難しい秋田犬や柴犬などの日本犬、暴れや噛みつきがひどい犬、そして人に飼われたことのない野犬などの問題犬は、愛護団体にすら引き取られないことがあります。そんな犬たちを専門として保護し、飼い主の手に負えなくなってしまった超問題犬を専門に扱うのが、ポチパパこと北村紋義氏。YouTube「ポチパパちゃんねる 保護犬たちの楽園」で犬との暮らしを発信しています。体罰を一切使わず根気よく接する、愛情あふれるトレーニングと、それによって生まれ変わった犬たちの、愛情あふれる感動物語。保護犬を迎えること、自分に合った犬の選び方、信頼関係の結び方など、北村氏による「犬との向き合い方」や実践アドバイスもふんだんに収録しています。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読んでいて知らないうちに泣いていました。ジャーマンシェパードの雑種を飼っていたため大きな犬が大好きな自分ですが、いやはやこの人の姿勢には脱帽です。昔NHK「プロフェッショナル」で、体罰をする犬の訓練士 読んでいて知らないうちに泣いていました。ジャーマンシェパードの雑種を飼っていたため大きな犬が大好きな自分ですが、いやはやこの人の姿勢には脱帽です。昔NHK「プロフェッショナル」で、体罰をする犬の訓練士が紹介され、納得がいかなかった。けれども、答えが犬を知らない自分にはわからなかった。数年持ち続けていたもやもやした思いが、この本のおかげで少し晴れました。いま、こうしている間にも努力している人たちがいるんだなあ。幸せに。そう、ほんとうに笑っていてほしいです。 …続きを読む
    たまきら
    2021年02月04日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品