江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる

江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年01月15日
商品形態:
電子書籍

江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる

  • 著者 七沢 ゆきの
  • イラスト ファジョボレ
発売日:
2021年01月15日
商品形態:
電子書籍

歴史好きキャバ嬢、伝説の花魁となる――!★コミカライズも決定★

○◎●第5回カクヨムコンテスト大賞受賞作●◎○

 歴史好きなキャバ嬢として活躍していた杏奈(あんな)は、ある日目覚めると花魁・山吹(やまぶき)に成り代わっていた!
 現代に戻れないと覚悟した杏奈は、知恵と気っ風の良さで江戸の憧れである花魁の頂点になることを決心する。
 しかし直後に、人気を競う花魁に、客から贈られた大切な着物を汚される事件が起こる。その馴染み客は数刻後には来楼予定。汚された着物を着れば機嫌を損ね、言い訳すれば格を落とす。"山吹"の危機に、杏奈は古典から学んだ教養と接客の機転で応じ……?
 山吹花魁の伝説、ここに開幕!

 書き下ろしショートエピソード「紅椿花魁昔語り」収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞作の帯に惹かれて^^現代にて、父ヤクザ、喧嘩が超強い元ヤン、でも成績は良い歴女、現役No.1キャバ嬢という要素盛り盛りなアンナがなぜか吉原の花魁・山吹にタイム 新刊。カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞作の帯に惹かれて^^現代にて、父ヤクザ、喧嘩が超強い元ヤン、でも成績は良い歴女、現役No.1キャバ嬢という要素盛り盛りなアンナがなぜか吉原の花魁・山吹にタイムトリップ!アンナ目線の一人称な文体が軽快でコミカルでとても読みやすい。細かいことは気にしない。笑 一本ストーリーが通っていたりテーマがあると言うよりか、山吹の周りに起こる日常譚という感じ。なぜタイムトリップ?戻らないの?恋の結末は?などの結末は特になく…WEB上で続いていりようなので今後も続刊するのかな? …続きを読む
    あっか
    2021年01月20日
    59人がナイス!しています
  • ★★★☆ 元ヤンの総長という武闘派で、大学主席の学歴でもトップ、ナンバーワンキャバ嬢というコミュ力最強、トドメに人生傾けるレベルの歴女、それもちょっと齧った程度じゃない深度の歴戦の歴女というロイヤルス ★★★☆ 元ヤンの総長という武闘派で、大学主席の学歴でもトップ、ナンバーワンキャバ嬢というコミュ力最強、トドメに人生傾けるレベルの歴女、それもちょっと齧った程度じゃない深度の歴戦の歴女というロイヤルストレートフラッシュか数え役満みたいな属性を抱えて、江戸は吉原の花魁へと転生?してしまった山吹の花街英雄譚。当時の風俗をかなりの量の注釈と共に非常に解りやすく描いてて、面白いと同時に結構勉強にもなるくらい。やたらと大立ち回りが多いのはヤンキーの血が騒ぐのか。ある意味江戸時代のアイドル譚なんですなあ。 …続きを読む
    八岐
    2021年02月28日
    5人がナイス!しています
  • 所謂「過去の日本に転生しての知識チートもの」の系統で舞台は江戸後期。江戸後期・吉原の風俗や文化についての描写がキッチリしてて、語り過ぎない程度に趣味と雑学が盛り込まれていながらもとても読み易くて交換が 所謂「過去の日本に転生しての知識チートもの」の系統で舞台は江戸後期。江戸後期・吉原の風俗や文化についての描写がキッチリしてて、語り過ぎない程度に趣味と雑学が盛り込まれていながらもとても読み易くて交換が持てる。 主人公は元ヤン高学歴歴女キャバ嬢という盛り盛りの設定だけどキャバ嬢だから「盛る」のは仕方ない。 筋を通して優しく、きっぷが良く、立ち回りも上手くて頭がいい。割と完璧キャラに近いんだけど、歴女としての顔が出ている時は愛嬌があって、とても好きな主人公でした。主人公の行く末を見届けたいので続巻待ってます。 …続きを読む
    菊地
    2021年01月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品