渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論

関連作品有り

渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月20日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論

  • 著者 國貞 克則
発売日:
2020年11月20日
商品形態:
電子書籍

日本資本主義の父と偉大なる経営学者に共通するビジネスへの心構えを学ぶ

第1章 渋沢栄一とドラッカーの未来創造
渋沢栄一をたたえたドラッカー
渋沢栄一とドラッカーはなぜ未来を創造できたのか
渋沢栄一の未来創造の方法論と偉業の本質
<コラム>渋沢栄一とドラッカーはよく似ている

第2章 ドラッカーに学ぶ未来創造の考え方と方法論
2-1 物事の本質がわかれば何をすべきかが見えてくる
<コラム>意味ある変化をもたらすために知識を使う
2-2 未来創造の方法論
<コラム>「無我夢中」がイノベーションと成果をもたらす
2-3 未来創造のための実践
<コラム>愛国心ではなく市民権として「この国のために」生きる


第3章 渋沢栄一が紙幣の顔になることの意味
明治初期と同じくらいの大きな変化の時代
産業人が社会の代表的存在になった
再びintegrity of character
<コラム>知識社会の代表としての「教育ある人間」

第4章 附章(日本人の根底に流れる考え方)
<コラム>人間が「自由」であるべきことの本当の意味

メディアミックス情報

NEWS

「渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 変化の時代にイノベーションを起こし、社会を変革するために必要なものはなにか。知の巨匠ドラッカーと日本資本主義の父である渋沢栄一の二人の思想を通して、企業と経営のあるべき姿を分析する。大切なのは、人間と 変化の時代にイノベーションを起こし、社会を変革するために必要なものはなにか。知の巨匠ドラッカーと日本資本主義の父である渋沢栄一の二人の思想を通して、企業と経営のあるべき姿を分析する。大切なのは、人間と物事の本質を捉えること。それから私欲ではなく公益を追い求め、人の幸福とより良い社会を実現すること。これらの概念に基づいて企業は経済的価値を生み出し、利潤を獲得すること。時代は変われど、企業と経営が探求すべき普遍的理念は変わることがない。 …続きを読む
    Katsumasa Kishi
    2021年04月04日
    19人がナイス!しています
  • この一冊で資本主義の父•渋沢栄一とマネジメントの父•ドラッカーの思想を学べる。 渋沢栄一の『論語と算盤』を読んだ際、ドラッカーと相通ずるところを感じたが、本書は二人の共通点やドラッカーの思想の根底に渋 この一冊で資本主義の父•渋沢栄一とマネジメントの父•ドラッカーの思想を学べる。 渋沢栄一の『論語と算盤』を読んだ際、ドラッカーと相通ずるところを感じたが、本書は二人の共通点やドラッカーの思想の根底に渋沢栄一の存在がある事を分かり易く解説。 企業に求められる思想については、「企業は国家のために」「社会に貢献するため」という共通点があり、顧客に選ばれるためには、「道徳(論語)」や「真摯さ」が必要で有ることを改めて感じる。コロナ禍により変化への対応が求められるが、だからこそ二人の思想を意識して仕事に取組みたい。 …続きを読む
    麒麟の翼
    2021年02月01日
    7人がナイス!しています
  • 知行合一。渋沢栄一もドラッカーも。世界を変えた人だが、決して流行り物にのったりしたわけではなく、今の基盤の上に新しい日本を築かなければならないとし、行動した。それは自分だけではなく多くの人々のためにな 知行合一。渋沢栄一もドラッカーも。世界を変えた人だが、決して流行り物にのったりしたわけではなく、今の基盤の上に新しい日本を築かなければならないとし、行動した。それは自分だけではなく多くの人々のためになることを、人の幸せを大切にした。本質を見失わなかった。 これが大河ドラマにもなる所以なのだな。ドラッカー曰く「事業とは、市場において、知識という資源を経済価値に転換するプロセスである。事業の目的は、顧客の創造である。買わないことを選択できる第三者が、喜んで自らの購買力と交換してくれるものを供給することである」 …続きを読む
    帯長襷
    2021年11月14日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品