ぬいぐるみ犬探偵 リーバーの冒険

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月10日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046800213

ぬいぐるみ犬探偵 リーバーの冒険

  • 著者 鈴木 りん
  • イラスト らいらっく
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月10日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046800213

このぬいぐるみたちハンパない! 癒し系にして――探偵と助手。

第5回カクヨムWeb小説コンテスト「朝読小説賞」受賞作!!

ゴールデン・レトリーバー(子犬)のぬいぐるみ・リーバーと、その後輩でビーグル(子犬)のぬいぐるみ・コーハイが、探偵コンビとなってさまざまな事件を解決していく!

人間たちが寝静まった深夜、ぬいぐるみたちはごそごそと動き出す……。
と言っても別にホラーじゃないッスよ。だって本当は、ぬいぐるみは動けるんスから――。
いつものようにぬいぐるみたちと遊んでいた、ある夜のこと。
大きな悲鳴(あ、人間には聞こえないッスけどね)が聞こえ、お風呂場に駆けつけてみたら、なんと、ぬいぐるみペンギンのギンが死んでいたッス!
これは、殺ぬいぐるみ事件にちがいないッス! 
すぐに、肉球色の脳細胞を持つ名探偵のリーバー先輩とその助手であるボクは謎解きを始めたんスけど、その犯ぬいぐるみは思いもよらないヤツで……。

もくじ

事件1…ペンギンの溺死
事件2…名無しジャージの謎
事件3…オーストラリアからの刺客
事件4…ぬいぐるみは番犬になれるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぬいぐるみ犬探偵 リーバーの冒険」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ミステリーだけど謎を解くのは人間ではなくてぬいぐるみだから新鮮だった。夢がある話だったように感じた。 ミステリーだけど謎を解くのは人間ではなくてぬいぐるみだから新鮮だった。夢がある話だったように感じた。
    須戸
    2021年01月15日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品