試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041108383

あの夏、僕らに降った雪

  • 著者 比嘉智康
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041108383

きみのことが好きなわたしは、明日消えちゃってるかも――切なすぎる恋物語

高校2年の夏休み。年齢を偽り、治験のバイトに潜り込んだ湊は、深夜の病棟で莉子に出会う。1日1つ(あるいは1つ以上)無関心なことが増える“無関心病”を患う彼女の、余命は1ヶ月。湊は彼女の闘病ドキュメンタリーに出演することになり、まだ興味があるものを全力で楽しもうとする莉子と共に北海道の夏を満喫する。自分とは真逆の明るくアクティブな莉子に惹かれる湊。しかし病は進み、莉子が湊への関心を失う日が来て……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの夏、僕らに降った雪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テンポか独特で、最初結構読みにくかった。でもいい話だったなぁと思う。 ああ、でもそっか、今の高校生くらいってスラムダンク産まれる前に終わってる世代なんだ…と軽くショックだった。私は読者じゃないけど、流 テンポか独特で、最初結構読みにくかった。でもいい話だったなぁと思う。 ああ、でもそっか、今の高校生くらいってスラムダンク産まれる前に終わってる世代なんだ…と軽くショックだった。私は読者じゃないけど、流行してたのは知っているので… …続きを読む
    坂城 弥生
    2021年03月09日
    51人がナイス!しています
  • 高校2年の夏休み。年齢を偽って治験のバイトに潜り込んだ湊が深夜の病棟で出会った、無関心病を患う少女・莉子。そんな彼女とともに過ごしたひと夏の物語。母の影響で「お金は物に使う」スタンスで生きてきた湊と、 高校2年の夏休み。年齢を偽って治験のバイトに潜り込んだ湊が深夜の病棟で出会った、無関心病を患う少女・莉子。そんな彼女とともに過ごしたひと夏の物語。母の影響で「お金は物に使う」スタンスで生きてきた湊と、興味があるものを全力で楽しもうとする余命一ヶ月の莉子が満喫する北海道の夏。彼女の闘病ドキュメンタリーに出演することになったり、突然興味を失う彼女の喪失感に直面したりもしましたけど、その真意に気づいて莉子の複雑な想いにしっかりと向き合い、寄り添って最後まで精一杯過ごした二人の日々がとても印象に残る作品でしたね。 …続きを読む
    よっち
    2020年12月28日
    39人がナイス!しています
  • 比嘉智康さんの最新作にして初の一般レーベル作品は、屈指の切ない恋物語でした。高校2年生の夏休み、主人公の湊は、日々無関心なことが増える“無関心病”に侵された莉子と出会います。莉子の余命は残りひと夏限り 比嘉智康さんの最新作にして初の一般レーベル作品は、屈指の切ない恋物語でした。高校2年生の夏休み、主人公の湊は、日々無関心なことが増える“無関心病”に侵された莉子と出会います。莉子の余命は残りひと夏限り。両親にも友人にも無関心になってしまった莉子から唯一関心を向けられている湊は、その夏、彼女とともにいろんなところへ遊びに行くこととなります。明日には湊への関心が失われているかもしれない不安定さの中で描かれるふたりのやりとりは、時にコミカルで、時に強く胸を打ちます。 …続きを読む
    星野流人
    2020年12月29日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品