みんなが、ひとりでいても寂しそうに見えなければいいのに つれづれノート39

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041099735

みんなが、ひとりでいても寂しそうに見えなければいいのに つれづれノート39

  • 著者 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041099735

とりあえずしばらくは今のことだけに対処する。そう思ったらスッキリした。

私は人生のピークを最晩年に設定している。年をとってから一番楽しさのピークを迎える、という人生でありたい。そのために、今、日々を淡々と過ごしているのだ。銀色さんの壮大なる記録、第39弾。

メディアミックス情報

NEWS

「みんなが、ひとりでいても寂しそうに見えなければいいのに つれづれノート39」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 写真詩集だけ読んできて、この「つれづれノート」は初めて読んだ。私にとって銀色夏生は「そして僕は途方に暮れる」の凄い作詞家で、センスのよい言葉と写真を世に出すアーティストなのだけど、なんか、普通だ。それ 写真詩集だけ読んできて、この「つれづれノート」は初めて読んだ。私にとって銀色夏生は「そして僕は途方に暮れる」の凄い作詞家で、センスのよい言葉と写真を世に出すアーティストなのだけど、なんか、普通だ。それがうれしい。ここに綴られているのは、ううむと考え込んだり、ダラダラして仕事を後回しにしたりする、私と似た何気ない日々。2020年8月から2021年1月までの日記。そう、すでにコロナ禍にある日々。次の「つれづれノート」では、宮崎に拠点を移しているんだね。このシリーズのタイトルがまた、らしくて良いなあ。 …続きを読む
    みっちゃんondrums
    2021年09月15日
    17人がナイス!しています
  • 好きとか嫌いとかでなく読むこのシリーズも39冊目。わたしが、気性の荒い人物に翻弄された日も、夏の日常マスクに倒れないように毎日保冷剤を持ち歩いてた日もあったこの期間の銀色さんの日常。その考え方は??? 好きとか嫌いとかでなく読むこのシリーズも39冊目。わたしが、気性の荒い人物に翻弄された日も、夏の日常マスクに倒れないように毎日保冷剤を持ち歩いてた日もあったこの期間の銀色さんの日常。その考え方は???と思うこともあるけれど、続きも読んでいきたいので、本屋さんで買う。元気そうで何より。次作ではワクチンとオリンピック話が、のんびりと書かれているといいな。 …続きを読む
    hitomi.s
    2021年05月30日
    13人がナイス!しています
  • 長年読んでいるつれづれノート。とてもおだやかな時間が流れているなと思いました。 長年読んでいるつれづれノート。とてもおだやかな時間が流れているなと思いました。
    りえこ
    2021年05月03日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品