試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
128
ISBN:
9784041099711

詩集 私を支えるもの

  • 著者 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
128
ISBN:
9784041099711

日常を見つめつつも、明日への前向きな気持ちをつづる、銀色夏生の応援歌!

★撮り下ろし&書き下ろし 待望の写真詩集★

日常を見つめつつも、明日への前向きな気持ちがひしひしと伝わってくる、銀色さんからの強い応援歌!


――私を支えるものを私が忘れる時 私は自由になる 私が支えたものを私が忘れる時 私は解放される――身の回りの自然をありのまま写した写真と、素直な言葉で綴られる詩は、自分の中に眠っている前向きな気持ちを、呼び起こしてくれる。今を生きる人たちへ贈る、力強い応援歌。私たちはここじゃないここへ行こう。ここにいながら、ここじゃないここで、何度でも希望を持とう。ここじゃないどこか、ではなく、ここじゃないここで。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「詩集 私を支えるもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 芯の奥の奥の深いところにある大事なものをちゃんと捉えているような、言葉の連なり。つぶやきの中に垣間見える人生の真理。道端の草花や何気ない風景の写真と共に、心に染み込んできます。「私たちはどんな旅でも選 芯の奥の奥の深いところにある大事なものをちゃんと捉えているような、言葉の連なり。つぶやきの中に垣間見える人生の真理。道端の草花や何気ない風景の写真と共に、心に染み込んできます。「私たちはどんな旅でも選べる どの景色へも旅立てる ここにいながら幾つもの景色を生きられる 生き方とはそういうこと 私たちの生き方を旅しよう」がお気に入りの一節で、僕を支えるものになりそうです。 …続きを読む
    旅するランナー
    2020年12月30日
    203人がナイス!しています
  • 『私を支えるものを 私が忘れる時 私は自由になる  私が支えたものを 私が忘れる時 私は解放される』さて・・わたしが自由になり解放されるのはいつだろう?かなりお久しぶりの銀色夏生さん。読む時期があるよ 『私を支えるものを 私が忘れる時 私は自由になる  私が支えたものを 私が忘れる時 私は解放される』さて・・わたしが自由になり解放されるのはいつだろう?かなりお久しぶりの銀色夏生さん。読む時期があるよね。多分私は今だったのだろう。沁みるのが多々あった。一読だけで心地よく流されていく言葉。何度も嚙み締めて繰り返し読みたい言葉。私にとって詩集はそんな存在。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2020年12月07日
    199人がナイス!しています
  • 「人が人と出会える奇跡 それを日々 感じることができるなら 日々 大事に生きるはずで そうしていたら思い残すことはないはず 会えなくなってから悲しむより 会えているあいだに感謝し 奇跡を喜べ」「ごめん 「人が人と出会える奇跡 それを日々 感じることができるなら 日々 大事に生きるはずで そうしていたら思い残すことはないはず 会えなくなってから悲しむより 会えているあいだに感謝し 奇跡を喜べ」「ごめんなさいと言えることに 感謝した その人がいなければ謝ることもできないから やさしくなれた 恋をして 初めて弱くなった」こんな言葉たちと、日常を切り取った写真たち。62編、126頁。私は、銀色さんのこういう何気ない言葉と何気ない写真がとても好き。自分では言えないような想いを、そっと伝えてくれるから。    …続きを読む
    いこ
    2020年11月27日
    103人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品