試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041099599

おどろしの森

  • 著者 滝川 さり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041099599

それは、口づけで伝染する死の呪い――。ノンストップ・ホラーエンタメ!

四人家族の大黒柱である尼子拓真は、新築一軒家を購入し幸せの絶頂だった。
だが家にお香のような甘い匂いや女の笑い声がし出し、派手な着物姿まで目にする。
拓真は恐怖するが、妻と高校生の娘は何も感じないらしく、不審な目で見るばかり。
霊が視えるというガールズバー店員のミヤに尋ねてみるも、何も視えていない様子に絶望する。
だが実はミヤは、拓真の呪いの正体に気づきながらも黙っていて――?

恐い。なのに止められない。
徹夜覚悟の最凶ホラー・エンタメ!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おどろしの森」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 好印象、の一冊。念願の新築一軒家を購入した直後始まった怪異。お香の匂い、うふふ…の笑い声、そしてついに着物姿の女が…と掴みはバッチリ。前作ほど一気読みとはいかないまでも、散りばめられた謎は興味津々、そ 好印象、の一冊。念願の新築一軒家を購入した直後始まった怪異。お香の匂い、うふふ…の笑い声、そしてついに着物姿の女が…と掴みはバッチリ。前作ほど一気読みとはいかないまでも、散りばめられた謎は興味津々、その謎が回収されていく過程はなかなかのスッキリ感を味わえた。そして何よりも家という場をホラーに仕立て上げ、安心感から恐怖心へと変える設定は面白い。哀しみも溢れる対決シーン。せつなさにも対峙するかのようなこの霊能者コンビが好印象。明るい明日へと心疼かせるような心地良い読後感、これまた好印象。#ニコカド2020 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年11月25日
    140人がナイス!しています
  • マイホームを手に入れ、幸せ絶頂の四人家族。…そんな時、異変は訪れた。「うふふ」耳元で聞こえる女の笑い声。 怪奇現象は続き、とうとう姿を表した着物女!! 「呪いは感染するから」いざ、対決!! マイホームを手に入れ、幸せ絶頂の四人家族。…そんな時、異変は訪れた。「うふふ」耳元で聞こえる女の笑い声。 怪奇現象は続き、とうとう姿を表した着物女!! 「呪いは感染するから」いざ、対決!!
    スエ
    2020年11月16日
    82人がナイス!しています
  • 読み易く一気読み、なかなか巧い。男にしか見えない怪異、家庭内での父娘の軋轢、原因と元凶と組み立てと伏線がキチンとしていて読ませるなぁ。序盤の犇々と近づく薄気味悪い影が後半に向かうにしたがって、ちょっと 読み易く一気読み、なかなか巧い。男にしか見えない怪異、家庭内での父娘の軋轢、原因と元凶と組み立てと伏線がキチンとしていて読ませるなぁ。序盤の犇々と近づく薄気味悪い影が後半に向かうにしたがって、ちょっと妖怪退治アクション寄りになっていくのが惜しい気もする(なぜなら比嘉姉妹という先達がいるから)が、アキの正体には驚かされたし、だからこそのエンディングの清涼感。二作目でこのクオリティー、目が離せない作家さん。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2020年11月21日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品