蜘蛛ですが、なにか? (9)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041099223

蜘蛛ですが、なにか? (9)

  • 著者 かかし朝浩
  • 原作 馬場 翁
  • キャラクター原案 輝竜 司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月10日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041099223

マザーに戦略ですら負けてしまう蜘蛛子。勝敗のカギを握るのはアイツら!?

マザーに急襲され迷宮に逃げ込んだその先にマザーの眷属達が待ち伏せていた!追い詰められた蜘蛛子は致命傷を受けながら撤退に成功する。反撃の糸口を見いだせない蜘蛛子は並列意思達の精神攻撃に全てを託すのだが…

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蜘蛛ですが、なにか? (9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 遂に迫ったマザーとの決戦。魔王まで来るとか、まさに弱肉強食。この戦いに勝った者が、新たな世界の支配者に足り得る力を得る。いよいよ蜘蛛子がチート級に強くなる時がきたね。マザーの次は魔王か?ある意味アラク 遂に迫ったマザーとの決戦。魔王まで来るとか、まさに弱肉強食。この戦いに勝った者が、新たな世界の支配者に足り得る力を得る。いよいよ蜘蛛子がチート級に強くなる時がきたね。マザーの次は魔王か?ある意味アラクネに進化すれば、可能性はあるが、わからないな。Dとの会話が毎度漫才みたいで、笑える。これは蜘蛛子のメンタル最強の見せ所。マザーを倒せば、勝機はある。ここまでの無理ゲーをよくクリアしてきた蜘蛛子には、ご褒美が待っているに違いない。このままラスボス攻略して、バカンスみたいな。これ、小説版も買おうかな。 …続きを読む
    レリナ
    2021年01月16日
    21人がナイス!しています
  • いよいよ蜘蛛子、魔王と遭遇。そして瞬殺。今の蜜月を知っていると、最初はこんなに険悪だったんだなぁ、と感慨深い。そしてパペットタラテクト。強かったんだなぁ。何度も死にかける蜘蛛子ちゃん。邪神に贔屓されて いよいよ蜘蛛子、魔王と遭遇。そして瞬殺。今の蜜月を知っていると、最初はこんなに険悪だったんだなぁ、と感慨深い。そしてパペットタラテクト。強かったんだなぁ。何度も死にかける蜘蛛子ちゃん。邪神に贔屓されているとはいえ、ここまで来たのは彼女の決して諦めない精神力と判断力の賜物。来年からはアニメも始まるし、楽しみ🎵 …続きを読む
    ネムコ
    2020年10月10日
    21人がナイス!しています
  • 不意打ちに釘バットが出て来て笑ってしまった。魔王が遂に出て来たけど最初の出会いってあんな感じだったけ?覚えてなかった。 不意打ちに釘バットが出て来て笑ってしまった。魔王が遂に出て来たけど最初の出会いってあんな感じだったけ?覚えてなかった。
    柏バカ一代
    2020年10月10日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品