高丘親王航海記 II 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年09月12日
商品形態:
電子書籍

高丘親王航海記 II

  • 漫画 近藤 ようこ
  • 原作 澁澤 龍彦
発売日:
2020年09月12日
商品形態:
電子書籍

偉才・澁澤龍彦の遺作を、近藤ようこが奇跡の漫画化! 1・2巻同時発売!

貞観七年、高丘親王は唐の広州から占城、真臘、盤盤国を経て、天竺へと向かう。

人の上半身に鳥の下半身を持つ女たち。
良い夢を食すると芳香を放つ糞を出す獏。
蜜人。
犬頭人の国。

夢と憧れ、怪奇と幻想のアラベスク。
幻想文学史上に屹立する巨峰を、果敢なる漫画家が端正で妖しく描き尽くす。渾身のコミカライズ。

●近藤ようこ ビームコミックス好評既刊●
『蟇の血』(原作:田中貢太郎)『死者の書』上・下巻(原作:折口信夫)『五色の舟』(原作:津原泰水)
『帰る場所』『水の蛇』『月影の御母』『美しの首』『猫の草子』『説経 小栗判官』『宝の嫁』『女神たちと』(共著:河井克夫他)

●コミックビーム 公式ツイッター●
@COMIC_BEAM

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高丘親王航海記 II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 例えば「蘭房」に登場する陳家蘭の姿、あるいは「獏園」の夢の展開には、漫画ならではの効果があることを近藤ようこは充分に心得ているのがわかる。ただ、コミカライズを試されている場面もある。「蜜人」の夢の中で 例えば「蘭房」に登場する陳家蘭の姿、あるいは「獏園」の夢の展開には、漫画ならではの効果があることを近藤ようこは充分に心得ているのがわかる。ただ、コミカライズを試されている場面もある。「蜜人」の夢の中で再会する空海の振り返った顔の「その顔はすでに生きている人間のものではなく 金泥を塗り玉眼をはめた木像のそれにひとしい、こわばった無表情な顔である」という原作の描写は、それを画にする漫画家にとっては、途方に暮れそうになるような厄介な描写に違いない。(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2020年09月17日
    21人がナイス!しています
  • マンガで読むとキャラクターがイメージがしやすくて良い。原作でも好きなキャラクターの秋丸がなんとも愛らしい。前巻のジュゴンやアリクイに続き、貘や下半身が鳥の女や犬頭人などの妖しい生き物も登場しエキゾチッ マンガで読むとキャラクターがイメージがしやすくて良い。原作でも好きなキャラクターの秋丸がなんとも愛らしい。前巻のジュゴンやアリクイに続き、貘や下半身が鳥の女や犬頭人などの妖しい生き物も登場しエキゾチックな雰囲気を堪能する。 …続きを読む
    Saku
    2021年01月23日
    13人がナイス!しています
  • 幼い頃に思慕した妖しくも美しい薬子に天竺に行くようさだめられて、67歳でようやくその旅が叶った親王。途中の未知の国では人語を話す大アリクイや狒々や犬人間や、悪夢を食べると臭い糞を出す獏など奇妙で滑稽な 幼い頃に思慕した妖しくも美しい薬子に天竺に行くようさだめられて、67歳でようやくその旅が叶った親王。途中の未知の国では人語を話す大アリクイや狒々や犬人間や、悪夢を食べると臭い糞を出す獏など奇妙で滑稽な生き物たちと出会う。原作の再現度はかなり高い。時に鳥瞰図を使ってスケールが広がる。時代考証もしっかりと文句のつけようがないようだがあえてひとつ。たしかに親王は美僧だけど薄い。カリスマ性に欠けるのが難点かな。 …続きを読む
    グラコロ
    2021年01月03日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品