雲神様の箱 名もなき王の進軍 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

雲神様の箱 名もなき王の進軍

  • 著者 円堂 豆子
  • カバーイラスト 苗村 さとみ
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

土雲の一族が崇めていた神の正体は……? 古代日本ファンタジー第二弾!

一族の秘具<雲神様の箱>と共に山をおりたセイレンは、湖国の若王・雄日子の守り人となり大王への反逆の旅路についた。しかし一族の神の怒りが、セイレンや周囲の者達へ容赦なく襲い掛かり……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雲神様の箱 名もなき王の進軍」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • だから、気にしなければいい。その連中がおまえを災いと呼んだのは、その者たちの無知と、まことは何者なのかと考えることを放棄したゆえだ、放っておけ、おまえは災いではないよ。穢れでもない。おまえは、僕のお気 だから、気にしなければいい。その連中がおまえを災いと呼んだのは、その者たちの無知と、まことは何者なのかと考えることを放棄したゆえだ、放っておけ、おまえは災いではないよ。穢れでもない。おまえは、僕のお気に入りの守り人だ。それを誇りなさい。 …続きを読む
    enana
    2020年11月23日
    68人がナイス!しています
  • 一族の秘具と共に山を降り、湖国の若王・雄日子の守り人となり大王への反逆の旅路についたセイレン。一方、一族の怒りに気づいた神の怒りが思わぬ展開に繋がってゆく第二弾。念願の出会いを果たした雄日子と多数の馬 一族の秘具と共に山を降り、湖国の若王・雄日子の守り人となり大王への反逆の旅路についたセイレン。一方、一族の怒りに気づいた神の怒りが思わぬ展開に繋がってゆく第二弾。念願の出会いを果たした雄日子と多数の馬を育てる牧の若長・荒籠。荒籠に見惚れてしまうセイレンと、怒れる大地の神から思ってもみなかった要求を突きつけられる石媛。事態が大きく動き出して戦が近づくのを実感する展開でしたけど、変化の兆しを見せ始めるセイレンの様子も気になりますが、セイレンと石媛の行動がそれぞれに影響を及ぼしている構図がなかなか面白いですね。 …続きを読む
    よっち
    2020年10月25日
    31人がナイス!しています
  • あー、なーる。継体天皇即位までのお話になるわけか。雄日子が後の継体天皇。物部麁鹿火が出てくるので。良いですねぇ~嬉しいです。好みど真ん中のお話になってきました。ファンタジーパートも、前回より今回の方が あー、なーる。継体天皇即位までのお話になるわけか。雄日子が後の継体天皇。物部麁鹿火が出てくるので。良いですねぇ~嬉しいです。好みど真ん中のお話になってきました。ファンタジーパートも、前回より今回の方が面白い。山神である巨大魚の呪いとか、人化して顕現した地の神の血生臭さとか、面白くなってきました。そして何よりもやっぱり馬にときめきます。騎馬軍団が駆け抜けるシーン、良いですねぇ~。ヒロインが相変わらずなのはともかく、雄日子のダークヒーローっぷりの拗らせ方がツボです。飛鳥に向かって宣戦布告!続きが読みたい♪ …続きを読む
    りー
    2020年11月22日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品