櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は聖夜に羽ばたく

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041098776

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は聖夜に羽ばたく

  • 著者 太田 紫織
  • イラスト 鉄雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041098776

罪人の「処刑人」に選ばれた正太郎、そして櫻子の運命は……?

クリスマス目前の旭川。
正太郎の友人・百合子は担任の磯崎に、
櫻子が懇意にしている薔子の別荘に誘われる。
しかし高名な画家の持ち物だった邸には、
美しくも不気味な蝶の絵があり、
おぞましい秘密が隠されていた。

そしてもう一人の友人、蘭香は、元警察官の山路と出会う。
彼はなんと櫻子の弟を殺した犯人が見つかったと告げる。
しかも「亡霊」たちが正太郎を操り、櫻子に復讐させるつもりだと言い……。
運命的バディの選択は果たして!?
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は聖夜に羽ばたく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第16巻なのかな?クリスマスイブの日、ほぼ同一の時間での百合子・蘭香そして正太郎の3人の視点で語られる三編。百合子が訪れた薔子さんの別宅での怪奇な出来事に始まり、物語の終幕に向けての雰囲気は否 シリーズ第16巻なのかな?クリスマスイブの日、ほぼ同一の時間での百合子・蘭香そして正太郎の3人の視点で語られる三編。百合子が訪れた薔子さんの別宅での怪奇な出来事に始まり、物語の終幕に向けての雰囲気は否が応でも高まる。花房の亡霊と蝶の意味が徐々に明かされていく過程は無気味さを感じさせつつも、落ち着いていたのが、櫻子さんも登場する正太郎編で一気に爆発なんだけど、登場人物がこの人は誰?で面白さを満喫できず。盛り上がったところで次巻へ続くので、待ち遠しいとともに、今度は前巻を再読してから読むようにしよう。 …続きを読む
    ponpon
    2020年09月28日
    83人がナイス!しています
  • シリーズ第16弾。 シリーズ第16弾。
    enana
    2020年10月12日
    75人がナイス!しています
  • 百合子、蘭香、正太郎がそれぞれ別の場所で、花房と亡霊たちの真相に近づいていく第16巻。同じ時系列で展開される三名の物語に、ページをめくる手が止まらないほどのめり込んで一気読み。それらがやがて同じところ 百合子、蘭香、正太郎がそれぞれ別の場所で、花房と亡霊たちの真相に近づいていく第16巻。同じ時系列で展開される三名の物語に、ページをめくる手が止まらないほどのめり込んで一気読み。それらがやがて同じところを目指して一つになるのだと思うとドキドキが止まりません。クライマックスへ向けて物語が一気に動いた感じがしますね。正太郎と櫻子さんの考え方の変化や心の成長も感じ取れる本巻でした。またも続きが気になりすぎるエピローグで、17巻の発刊が待ち遠しい…。 …続きを読む
    芳樹
    2020年09月27日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品