始末屋 池袋てるてる坊主殺人事件 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月25日
商品形態:
電子書籍

始末屋 池袋てるてる坊主殺人事件

  • 著者 青木 杏樹
発売日:
2020年08月25日
商品形態:
電子書籍

猟奇殺人を巡る、戦慄のホラーサスペンス!

 池袋を震撼させる大学生連続リンチ殺人、通称・てるてる坊主殺人事件。被害者は皆、頭にビニール袋が被された姿で発見される。ジャーナリスト・小柳は被害者たちと怪しげな二人組の繋がりを掴む。――依頼を受けた“もの”を秘密裏に始末するという都市伝説めいた存在、始末屋・バルトアンデルス。異能を持つ盲目の少女・律と、彼女を保護する一見軽薄な男・陽司。謎に包まれた彼らの思惑に、やがて事件は絡め取られていく……。
 「てるてる坊主」姿の遺体、大量の薬物、真犯人の目的とは――。猟奇殺人を巡る戦慄のホラーサスペンス!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「始末屋 池袋てるてる坊主殺人事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死体が悲惨な状況の上描写が細かくて気持ち悪くなるくらい生々しかった。タイトル的に始末屋の目線かと思ったら、依頼人(ではないのか…)というか事件に巻き込まれた人と、始末屋側の半々だった。 死体が悲惨な状況の上描写が細かくて気持ち悪くなるくらい生々しかった。タイトル的に始末屋の目線かと思ったら、依頼人(ではないのか…)というか事件に巻き込まれた人と、始末屋側の半々だった。
    坂城 弥生
    2020年09月22日
    31人がナイス!しています
  • 池袋で発生している大学生同士のリンチ殺人。追うジャーナリストと、始末屋と呼ばれる都市伝説めいた存在。ジャーナリストの視点で徐々に明らかになっていく事件の詳細。二部構成で第二幕を読む時はドキドキした。 池袋で発生している大学生同士のリンチ殺人。追うジャーナリストと、始末屋と呼ばれる都市伝説めいた存在。ジャーナリストの視点で徐々に明らかになっていく事件の詳細。二部構成で第二幕を読む時はドキドキした。 犯人は怪しいと睨んでたあの人だったけど……。登場人物達が選んでいった各所での選択。いつの間にか歪んでしまっていて。IFを上げたら切りがないが、ああどうしてこうなってしまったんだろう。読み終わって言葉にできない思いが沸き起こる。 特に終幕であのひとの想いが綴られた時は。 何だろう……とにかく切なくて心が痛い。 …続きを読む
    もも
    2020年08月30日
    31人がナイス!しています
  • あらすじ買いでまあ普通と言った所だったな。池袋を震撼させている大学生連続リンチ殺人、通称てるてる坊主殺人事件。ジャーナリストの小柳は被害者達と繋がりを持つ二人組の存在を知り動き出す。事件の状況が大分と あらすじ買いでまあ普通と言った所だったな。池袋を震撼させている大学生連続リンチ殺人、通称てるてる坊主殺人事件。ジャーナリストの小柳は被害者達と繋がりを持つ二人組の存在を知り動き出す。事件の状況が大分とエグい感じで書かれていたので想像してまうと結構きつかったな、特に小柳の家族同然の付き合いだった茜の状況を確認する所が。真実は読んでいたら何となくコイツ結構危ない感じの奴やな~とは思っていたがその通りだったな。まあ、お互いに思い合っているのにすれ違ってあんな結果になるのは何とも言えなかったわ。 …続きを読む
    アウル
    2020年08月25日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品