フェイスゼロ とある殺人の行動心理記録

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049129663

フェイスゼロ とある殺人の行動心理記録

  • 著者 青木 杏樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049129663

警視正銃殺から始まる連続殺人――『顔の無い』心理学者の復讐が始まる。

「共犯者にならないか」
 警視正銃殺事件の証拠ねつ造の疑いをかけられた検事・諭吉の前に現れた、正体不明の男・山田誉。心理学者と嘯く彼は、事件の鍵となる重要な証拠を握っていた。
 事件の真相に気づいた部下が殺され復讐を誓う諭吉は、訝しみながらも誉と協力関係を結ぶ。しかし事件は次々と犠牲者を増やしていき――。そして、『顔の無い男』誉の隠された真意と衝撃の真実に、戦慄するラストを迎える。
 手に汗握る緊迫の犯罪心理サスペンス!

もくじ

序章
第一章 共犯者にならないか
第二章 顔の無い男
第三章 共闘―クロスアイズ―
第四章 正義の代償
終章


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「フェイスゼロ とある殺人の行動心理記録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 警視正銃殺事件の証拠を捏造したと疑いをかけられた主人公・諭吉の前に正体不明の男・誉が現れ事件の鍵を握る証拠を渡される。二人は協力関係を結ぶも事件はどんどんと犠牲者を増やしていく事態に。バディとしてええ 警視正銃殺事件の証拠を捏造したと疑いをかけられた主人公・諭吉の前に正体不明の男・誉が現れ事件の鍵を握る証拠を渡される。二人は協力関係を結ぶも事件はどんどんと犠牲者を増やしていく事態に。バディとしてええ感じになっていくかに思った矢先、誉の隠されたモノが明らかになりまた舞台は急変していく。展開が二転三転としなかなかに面白かったし最後の2人のやり取りはええバディやなと思った。真に怖いのは諭吉の親父である事は間違いない真実だろう。 …続きを読む
    アウル
    2019年12月30日
    16人がナイス!しています
  • なんだか読みにくかったなぁ、という印象。昭和50年代という時代もあって、別にこのレーベルで出す意義が理解できなかった、ということに引っかかっていたせいだと思っていたのだけれど、それ以上に会話文が改行な なんだか読みにくかったなぁ、という印象。昭和50年代という時代もあって、別にこのレーベルで出す意義が理解できなかった、ということに引っかかっていたせいだと思っていたのだけれど、それ以上に会話文が改行なしに続くことが時々あるのが結構なストレスだったらしい。やりたいことはわかるのだけれど。 …続きを読む
    きたはら
    2020年01月12日
    11人がナイス!しています
  • 「ヘルハウンド」の青木杏樹先生の新作と聞いて。犬飼先生の師匠・山田誉と諭吉龍一郎の父・藤吉郎の過去が描かれる。山田誉と諭吉藤吉郎、2人の視点から物語はひとつへ集約される。面白かったー!!諭吉藤吉郎のま 「ヘルハウンド」の青木杏樹先生の新作と聞いて。犬飼先生の師匠・山田誉と諭吉龍一郎の父・藤吉郎の過去が描かれる。山田誉と諭吉藤吉郎、2人の視点から物語はひとつへ集約される。面白かったー!!諭吉藤吉郎のまっしろで頑なな感じ、最初は流石親子だなあと思ったけどむしろ息子の方が吹っ切れたら色々やらかしかねない感じな気もする。それは母親譲り?マリアさんや天童寺などおおっとなるキャラクターの登場も嬉しい。このシリーズももっと見たい! …続きを読む
    2020年01月15日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品