ヘルハウンド2 犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049125399

ヘルハウンド2 犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹

  • 著者 青木 杏樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049125399

凶悪犯罪者を“悪魔の話術”で暴く、衝撃の犯罪心理サスペンス第2巻!

行動心理分析特別捜査権利法――通称“特権法”に登録された民間人プロファイラー、犬飼。
悪魔的手法(イーブルテクニック)で難解事件の真相を暴いていく彼の目の前で、殺人事件が起こった。容疑者として逮捕されたのは、彼のアメリカ滞在時代の親友。凄惨な現場に残された『J』の文字、次々と起こる連続刑事殺し……混迷を極める事件は次第に、犬飼の隠された過去へと繋がっていき――。
なぜ犬飼は“黒妖犬(ヘルハウンド)”と呼ばれるプロファイラーになったのか。衝撃の犯罪心理サスペンス、第二巻!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヘルハウンド2 犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読みやすく面白かったです。犬飼さんのアメリカ滞在時代の過去の一部が明かされました。犬飼さんと諭吉さんのコンビの絆も深まり続きが楽しみです。 読みやすく面白かったです。犬飼さんのアメリカ滞在時代の過去の一部が明かされました。犬飼さんと諭吉さんのコンビの絆も深まり続きが楽しみです。
    にゃうぴょん
    2019年08月29日
    11人がナイス!しています
  • 2巻は長編。犬飼の過去が明かされたけれど、まだまだ秘密がありそう。諭吉の過去と向かい合う1巻と対照的に、犬飼の過去と向かい合う諭吉が描かれた2巻、主役を食う勢いの諭吉の活躍が印象的。浅倉vs.諭吉戦、 2巻は長編。犬飼の過去が明かされたけれど、まだまだ秘密がありそう。諭吉の過去と向かい合う1巻と対照的に、犬飼の過去と向かい合う諭吉が描かれた2巻、主役を食う勢いの諭吉の活躍が印象的。浅倉vs.諭吉戦、かっこよかった。初登場時はちょっと抜けてるワトソン役かと思ってたけどとんだ思い違いだった。犬飼の隣に彼がいるのは、ただ幼馴染だからじゃなくらそこに実力があるから。ほんとに怖いのは諭吉の方か?本当に死ななくてよかった!死んじゃったかと思って衝撃のあまり1回本を閉じて現実逃避してしまった……。続きが楽しみ! …続きを読む
    鶯@芒羊會11/24文学フリマ執筆参加
    2019年06月09日
    9人がナイス!しています
  • 今回の事件もなかなか凄惨。過去が少し出てきたのでこれは続きそうだと思いつつ。相変わらずのコンビは良い感じ。にしてもこういった作品だと決まってあの名前が出てくるのは何故なのか。 今回の事件もなかなか凄惨。過去が少し出てきたのでこれは続きそうだと思いつつ。相変わらずのコンビは良い感じ。にしてもこういった作品だと決まってあの名前が出てくるのは何故なのか。
    HANA
    2019年07月22日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品